2019年6月 2日

【6/29】沙羅の花コサージュワークショップのお知らせ

沙羅コサージュ.jpg
現在、庭園で咲いている沙羅の花。

沙羅の凛とした真っ白な花を模したコサージュを作ります。

裏にピンと留め金2種類がついているのでブローチにも髪飾りとしても使えます。

初夏のさりげない演出に活躍する上品で可愛らしいひと品です。

ぜひ一緒に作りましょう。

日時:6月29日(土)  10:00~15:30

場所:田中本家博物館 喫茶室

定員:先着順。 喫茶室へいらした方から順次お教えいたします。
   午後からの参加をご希望の方はご予約下さい。材料を確保いたします。

参加費:1200円(材料費、講師代含む)

問い合わせ先 田中本家博物館 ☎026-248-8008
              mail info@tanakahonke.org

DSC_0642 (2).JPG

sara itirin.jpg 沙羅の花

2019年6月 1日

江戸時代の食文化を体験しませんか。6月開催、予約受付中!

190330_0026 江戸時代料理.jpg(写真はイメージです)


田中本家に伝わる古文書より江戸時代の料理を再現し、江戸時代の陶磁器、漆器をつかい料理を
体験することができる食事会を開催します。

江戸時代の食生活は魚中心ですが、田中本家の献立は、海産物が豊富に登場してくるのが
特徴です。冷蔵庫や高速道路のない時代に刺身を食べているのには驚きます。
客人をもてなすおもてなし料理のため、日常では食べられない食材が並びます。

器は、いつもは展示館で公開している古伊万里や輪島の蒔絵漆器などを食器として
お使いいただくことができます。美術品を手に取って、しかも食事で使うことができる
このような機会を設けている美術館は、全国でもないと思います。
用の美を楽しんでください。

6月の食事会では、弘化5年6月須坂藩の家臣団をご接待した料理を再現する予定です。
献立については、ただ今料理人と打合せ中です。お楽しみに。

120624_T280_2 (2).jpg
また、今回は特別に、非公開の客殿「清琴閣」のご案内があります。
明治時代に建てられた田中本家の迎賓館です。内装の美しさ、眺めの素晴らしさ、おもてなしする心を形にしたような建物です。一見の価値があります。
保存のため、例年、限られた期間しか公開していませんが、今回は参加者の皆様のために公開いたします。


イベント名【江戸時代料理再現食事会】

期日 令和元年6月15日(土)、19日(水)、20日(木)、27日(木)、30日(日)
   5日間 ※30日は定員に達しました

会費 15,000円(税込 入館料等含む)

人数 1日 10名様限定(予約制)

時間 受付11:30 
   食事11:45~(料理や器の説明をしながら 約80分)
   食後 展覧会と客殿「清琴閣」ご案内


申込方法  電話、メールにてお申込みを受付けております。
      
      電話 026-248-8008
      mail info@tanakahonke.org


皆さまのご参加お待ち申し上げております。
豪商の館 田中本家博物館


2019年5月26日

お庭だより シャクヤクが見頃です

夏のような暑い日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?
早くも夏バテしそうな今日この頃です。

さて、今日もまた、田中本家博物館のお庭ではきれいなお花が咲いていますよ。
今は芍薬(シャクヤク)がちょうど見頃を迎えました。
DSC_20341.jpg

DSC_20343.jpg
とっても華やかで、いい香りもします。
眺めているだけで優雅な気分になれます。夏バテ気分もどこかに飛んでいきそうです!
DSC_20347.jpg


2019年5月17日

お庭だより 藤が満開です

すっかりお庭も初夏のよそおいとなってきました。
ちょうど藤の花が満開になりました。
DSC_03332.jpg

DSC_03282.jpg
池のほとりの杜若(カキツバタ)も咲き出しましたよ。

DSC_03292.JPG
水辺の景色も楽しみな季節になりましたね。

2019年5月10日

小学生の皆さんが見学に来てくれました!

今日は須坂市内の森上小学校2年生の皆さんが、遠足でお庭の見学に来てくれました。
暑いくらいの良いお天気でしたが、皆さん元気いっぱいで、こちらも沢山元気をもらいました。

DSC_02952.jpg
十二代当主がご案内しました。

DSC_03002.jpg
大きな池に興味深々のようです。黒い模様のコイがいた!など色々な発見してくれました。

また遊びにきてくださいね!

2019年4月28日

【特別企画】 星野和彦写真展「日本の昔と巴里の今」

E784A1E9A18C-eb249.jpg
演出家であり、写真家でもある星野和彦による写真展が始まりました。

ライフワークとして撮影をしてきたフランス パリの景色を
独特な撮影技法で写した写真は、点描画を思わせます。
絵画と間違えてしまう人もいるかもしれませんね。
写真からうけるインスピレーションからつけられた独特のタイトルも特徴です。

また、日本の有名な景勝地を写した写真も見ごたえがあります。
2.窓のかずだけ愛がある-.jpg

今回の写真は、昨年のルーブル美術館ギャラリーで個展を終えた作品から厳選したものを
展示しています。

星野和彦氏は、演出家としても活動しており、お祝いのお花の中には、
歌舞伎役者の尾上松也さんの名前も。。
IMG_8625.JPG

今回の写真展の作品は販売もしています。
気に入った作品がありましたら、会場の申込用紙にご記入し、ショップまでお持ちください。
IMG_8623.JPG

写真家 星野和彦の世界をどうぞお楽しみください。

2019年4月27日

入館料(大人)の価格改定について

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度当館では昨今の庭園、建物の維持管理費、人件費、光熱費等の
毎年の値上げによる経費の高騰により、
平成31年4月27日(土)から入館料を改定させていただくことになりました。

改定後は、
入館料(大人)が現在の 800円 から 900円になります。
※中高生350円、小学生250円に変更はありません。


値上げに対するお客様への還元として

①団体割引の値引きを50円→100円にしました。
団体割引は20名様以上からです。
また、割引券、優待券をお持ちの方も同じだけ値引きいたします。

②土蔵「水車蔵」を新たに公開!
田中本家の屋敷を囲む土蔵の1つ水車蔵を新たに見学できるようにしました。
屋敷内を流れる川の水力を利用し粉を挽くための水車があったと言われる建物です。


何とぞ、諸般の事情をご賢察の上、ご理解いただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。

              公益財団法人 田中本家博物館


田中本家博物館は私立の博物館です。この文化遺産をこの町に残すために博物館に
なりました。そのため、行政からの援助は一切ありません。

私たちは地方にも素晴らしい文化、歴史があることを地元に何とか残したいと考え
これまで運営してきました。しかし、少子高齢化のなかで、入館料だけでは
費用が捻出できず、江戸時代からの木々は弱り、建物の劣化が日々進んでしまっています。

庭園、建物、作品を維持管理し、日本文化を後世へ伝えていくためにご賛同いただける
お客様がいらっしゃいましたら、田中本家博物館では、ご寄付を募っています。
ご関心がございましたら、田中本家博物館までお問合せ下さい。
☎026-248-8008 
mail info@tanakahonke.org

 


2019年4月27日

新しい企画展が始まりました。 

展示替えを行い、4/27より展示内容が新しくなりました。

江戸時代の宴会の再現、書画、婚礼衣装など新しい作品と入れ替えました。

新しい企画展も始まり、今回は明治~昭和時代のボードゲームをテーマにしたコーナーを
設けています。100年以上昔のカードゲームなど展示しています。

IMG_8610.JPG「食道楽家族合わせ」 明治時代

IMG_8614.JPG「少女と動物雙六」竹久夢二画 大正時代

IMG_8618.JPG
大正時代の五月人形もいくつか展示しました。1番人気は「松持ち金太郎」

2019年4月22日

【5月】令和改元記念 皇室も訪れた客殿 特別公開!

令和改元を記念して5/1~5/6まで、非公開にしている明治時代の建物

客殿「清琴閣」を期間限定で公開します。

この建物は、皇室の高円宮憲仁親王、高円宮妃久子様がご来館されたときには、

おもてなしをした由緒ある田中本家の迎賓館です。


kyakuden soto sitakara.jpg

客殿「清琴閣」は、田中本家を訪れた文人墨客をもてなすために建てられた迎賓館です。

建具には、貴重な銘木が使われ、

室内の設えも素晴らしく襖絵は、有名日本画家が描いた芸術作品です。

また、二階から見下ろす庭の新芽や春の花々の眺めは絶景です。


昨年放送のBS11「フランス人がときめいた日本の美術館」でも

紹介された建物です。

この機会に、ぜひご見学ください。


公開期間 5/1(水)~5/6(月)

客殿見学料 大人1,000円 中高生500円 小学生200円
※建物の維持管理費捻出のため、入館料とは別途、見学料をいただいています。

公開時間 10:00~15:30 
     30分ごとにスタッフがご案内します。
     各回定員 15名


問い合わせ先 田中本家博物館 ☎026-248-8008

2019年4月20日

【4/20】 桜 満開 花見用に席を用意しました

IMG_8571.JPG

IMG_8572.JPG

紺色の毛氈をひいた宴席をお花見用にご用意しました。
こちらに腰かけて満開の桜をお楽しみください。

Page 4 of 44

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー