2017年8月10日

デザート新メニュー&お盆中は喫茶営業しておりますv

毎日暑い夏、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そろそろ長野には親戚の方々が集まり、どこへ行こうか何を食べようかお悩みの方も
多いかと思います。。。
また、旅行で信州に来たもののお昼に悩む、という方も必見!

田中本家博物館では、8月13日(日)~16日(水)までのお盆期間中、喫茶を営業いたします!
期間中は平日もドリンクに加えて、お食事をお出しいたします。
ご家族ご親戚一同で、ぜひランチにお立ち寄りください(^v^)/

お食事のお品書きは、

人気の定番商品、
とろろそば(いなり付き) 1000円
とろろそば.jpg いなり単品.JPG
 とろろそば単品(800円)、紫米いなり単品(200円)でもご利用いただけます♪
 いなり単品はお持ち帰り可能です。

信州の郷土食代表、
おやき(螢雪堂) 200円⇒150円 50円お安くなりました!
おやき(螢雪堂).jpg
具は、丸大根(みそ味)・野沢菜 からお選びいただけます。

加えて、デザート新メニューの

小布施産100%のいちごの風味がお口に広がるw
いちごミルク(関谷ファーム) 350円 夏限定!!
売店では冷凍した状態で販売しておりますが、
DSC_1089.JPG

喫茶では半解凍したシャーベット状でお出ししています♪
いちごミルク2.JPG

売店と喫茶の利用には、博物館の入館料はかかりません。
ご利用の際は、受付のスタッフに言って、通行券を受け取ってお入りください❤

2017年7月30日

喫茶からヘブンリーブルーの朝顔が眺められます。

IMG_5175.JPG

IMG_5176.JPG

田中本家の夏といえば、ヘブンリーブルーの朝顔です。

喫茶室内からも真っ青な朝顔がご覧いただけるように庭園に鉢植えを配置しました。

携帯写真なのできれい映せていませんが、ぜひ実物をご覧ください。

青空のような青色がきれいですよ。

2017年7月29日

直虎さまー! 須坂藩13代・悲劇の藩主「直虎」展 引き続き開催中。

IMG_4534.JPG

幕末に活躍した須坂藩の13代藩主「堀 直虎」
西洋文化を学び、自らをStraightTigerと名乗る優秀な殿様でした。
31歳の若さで幕府の若年寄まで上りつめた直虎は、
江戸城で悲しい最期をむかえます。
なぜ彼はそのような最期をとげなければならなかったのでしょうか。


今年は、直虎没後150年を記念し、須坂藩の殿様「直虎」を知っていただくコーナー
を設けています。
現存するものが少ない直虎ゆかり品々から直虎の人物像を知っていただければと思います。
歴史の中に埋もれた人物に光を当てた企画展です。

☆「直虎  須坂藩の殿さまと田中本家」 現在開催中!
  


2017年7月24日

平日も喫茶をご利用いただけます

平日の喫茶ご利用はこれまでご予約のみでしたが、お客様のご要望にお応えし、
本日より、ご予約なしでもご利用いただけるようになりました!

平日ドリンク_リンゴジュース.JPG

メニューは、下記ドリンク類になります♪
※価格は全て税込表記です。

・コーヒー(ホットorアイス)   500円(チョコレート菓子付)

・カフェオレ(ホットorアイス)  550円(チョコレート菓子付)

・リンゴジュース       480円

・抹茶            650円(オリジナル和菓子付)


おすすめは、

当館オリジナル和菓子「おおさかずき」付きの抹茶☆

抹茶2.jpg

オリジナル和菓子「おおさかずき」は、
あずきを使用した半生の食感が特徴の和菓子です。
中にはクルミがはいっていて、あずきとの相性抜群です。(>v<)
(おおさかずきが売り切れの場合は別の商品になります)

ご注文を受けてから、スタッフが一杯ずつ茶せんで点ててお出ししています。

喫茶の営業時間は、土日と同じく11:00~16:00(15:30 ラストオーダー)。
団体様がご利用される時もありますので、ご了承下さい。

そして、売店と喫茶の利用には、博物館の入館料はかかりません。
ご利用の際は、受付のスタッフに言って、通行券を受け取ってお入りください❤

2017年7月23日

「田中本家の生そばセット」販売はじまる。


morisoba1.jpg

田中本家博物館では、オリジナル商品を通信販売しているのをご存知ですか。
http://www.tanakahonke.org/shop/


この時期のおすすめは生そばです。

当館のそばは、古文書のそば切りの記録から作った商品で、

打ち立ての生そばを急速冷凍してお届けいたします。

特製の甘辛いそばつゆが好評で、このそばつゆが一番美味しいと

言ってくださるお客様もいます。

今年は、例年より暑い夏になりそうです。冷やした本場の信州そばを

食べて暑さをのりきりましょう。

商品名:田中本家の生そばAセット
内 容:5~6人前 生そば400g×2 つゆ500ml×1 
価 格:2,160円
送 料:クール便 長野県内800円 県外1000円
※別途 代引き手数料等かかります。

注文: お電話、メール、ファックスでの注文となります。
    電話 026-248-8008
    Mail info@tanakahonke.org
Fax 026-245-4780

通販のHPはこちらhttp://www.tanakahonke.org/shop/

2017年7月17日

信州デスティネーションキャンペーン企画    「百名山ワンコインキャンペーン」

世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州。
JRの「信州デスティネーションキャンペーン」が始まっています。

このキャンペーンに合わせ、田中本家博物館では、
この夏、長野県内の百名山に登った方を対象に、入館料の割引キャンペーンを行います。

~9月11日(月)まで「百名山ワンコインキャンペーン」と題して
百名山を登った方の入館料をワンコイン(500円)にさせていただきます。

博物館の受付にてスタッフに百名山を登ってきたことを伝えてください。
入館料 大人750円 → 500円にさせていただきます。
また、地図上の百名山へピンを立ててもらっています。ぜひ、登った山を教えてください。


「百名山ワンコインキャンペーン」
 期間 ~9月11日(月)まで
 対象 2017年夏 県内の百名山登山者
 割引 入館料:大人 750円 → 500円
 

2017年7月17日

蓮の花が見頃です

IMG_4991.JPG
暑い日が続きますが、蓮の花が見頃の時期をむかえています。

IMG_4989.JPG
蓮の花は午前中のうちに咲き出します。
午後になり日差しが強くなると花もしぼんでしまいます。

午前中のうちにくることをお勧めします。

2017年7月14日

新しい企画展がはじまりました。「なついろ 涼をとらえる感性」

今年の夏は特に暑いですね。

クーラーなど冷房がなかった時代、先人たちはどのように暑さをしのいで
暮らしていたのでしょうか。

その方法は心を変えること。

人々は涼を感じる感性を豊かにすることで涼しい気持ちに切り替えて、
夏の暑さをしのいできました。

今回の企画展では、涼をとらえる感性が生み出した夏の着物や道具などを公開しています。
かたびら.JPG
麻の着物は、サラッとした着心地から涼しさを感じさせてくれます。(江戸時代)

ギヤマン.JPG
江戸時代のギヤマン(ガラス)の冷たい感触が暑さを和らげます。

キンギョダマ.JPG
金魚を持ち運ぶために使ったガラスでできた金魚玉は風流です(江戸時代)

浴衣.JPG
明治~大正の子供が来たかわいい浴衣なども。


タイトル:「なついろ ~涼をとらえる感性~」
期 間:2017年 7月14日(金)~9月11日(月)
休館日:毎週火曜日(ただし、8月は無休で営業します)

2017年7月 7日

七夕飾り

今日は7月7日 七夕です。

田中本家博物館では、近隣の幼稚園の子供たちに来てもらい

七夕飾りのお手伝いをしてもらいました。
IMG_4925.JPG

子供たちの願い事や来館者の皆様に書いていただいた

短冊を飾り付けました。

竹の近くに、短冊に願い事も書いてもらえるように準備してあります。

良かったらお願い事を書いていってください。

私たちでお焚き上げさせていただきます。

IMG_4930.JPG

2017年6月25日

【7/1】沙羅の花コサージュワークショップ 参加者募集

沙羅コサージュ.jpg
現在、庭園で咲いている沙羅の花。

沙羅の凛とした真っ白な花を模したコサージュを作ります。

裏にピンと留め金2種類がついているのでブローチにも髪飾りとしても使えます。

初夏のさりげない演出に活躍する上品で可愛らしいひと品です。

ぜひ一緒に作りましょう。

日時:7月1日(土)  10:00~15:30

場所:喫茶室

定員:先着順。 喫茶室へいらした方から順次お教えいたします。
   午後からの参加をご希望の方はご予約下さい。材料を確保いたします。

参加費:1000円(材料費、講師代含む)

問い合わせ先 田中本家博物館 ☎026-248-8008
              mail info@tanakahonke.org

DSC_0642 (2).JPG

sara itirin.jpg 沙羅の花

Page 3 of 34

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー