2017年1月14日

2月18日(土) ミニひな作りワークショップ 参加者集中!

IMG_3834.JPG

ひな祭りの前に、みんなで雛人形を作りませんか?

布と糸で作るかわいらしいミニひな人形です。

今回は、男の子と女の子の赤ちゃんひな人形になっています。

人形の大きさは高さ5cmくらい。ちっちゃくて、かわいいですよ。

製作時間は、1時間~2時間。
講師の先生が教えてくれますので、裁縫をしたことがある人なら大丈夫です。
裁縫道具をお持ちの方はご持参いただければ助かります。

参加費は、材料費、講師料ふくめて 1300円です。

定員は10名となっています。
予約制となっていますので、メールまたは、お電話にてお申込み下さい。

皆様のご参加お待ちしております。

ミニひな作りワークショップ
日時: 2017年2月18日(土)
時間: 10:00~13:00
参加費: 1,300円(材料費、講師代)
定員: 10名

お問合せ・お申込み: 田中本家博物館 ☎06-248-8008  Mail: info@tanakahonke.org

2017年1月 7日

本日1月7日(土)より開館! 7、8、9日は喫茶も営業しています。

本日より田中本家博物館は開館いたしております。

田中本家が江戸時代より代々受け継いできました、陶磁器、漆器、玩具、書画、衣裳などを展示しています。

この時季だけのものとしては、

正月にまつわる品として江戸時代の正月料理を再現した展示や

正月に飾った押絵羽子板(江戸~明治)、正月玩具など。

今年の干支「酉」をデザインした陶磁器、漆器、絵画を集めた新年企画展もございます。


また、喫茶室の営業日は、土・日・祝日のみの営業となっています。

冬の間は、名物のやまどりのお雑煮がおすすめです。須坂藩のお殿様が召し上がったやまどりの雑煮を

イメージした和風だしの効いた鶏肉の雑煮です。ぜひお召し上がってみてください。


これから雪もふれば、日本庭園の雪景色も楽しめます。

雪など日々の情報については、田中本家博物館のFacebook、Twitterで情報発信しておりますので

ご確認いただき、お出かけ下さい。

2016年12月 9日

12月13日より冬季休館になります

12月より営業時間がかわります。

◎冬季営業時間(~2017年2月5日まで)

開館時間 10:00
閉館時間 15:30
休館日   毎週火曜日


◎冬季休館について

年内の営業は、12月12日(月)まで
以降は冬季休館となります。

よろしくお願い致します。

※現在開催中の展覧会 
「よっとくらいKUNIYOSHI 歌川国芳展」 ~12月12日(月)まで

新年は1月7日(土)より開館いたします。

2016年12月 3日

白ウリ粕漬 販売20周年記念パッケージ登場。500枚限定!

シロウリボウ 粕漬シール.jpg
田中本家博物館の名物「白ウリの粕漬」
古くは江戸時代の古文書にもその名前が登場してきます。この土地では
昔から親しまれてきた漬物です。

田中本家博物館では、伝来の味を引きつぎ商品として販売してきました。
皆様のご支援もあり、今年で20周年を迎えることができました。

それを記念して、20周年記念パッケージを作りました。
須坂の食文化である白ウリ粕漬を新しい人達にも興味をもってもらおうという意図で

白ウリモンスター「シロウリボウ」というキャラクターをデザインしたカワイらしい
パッケージにしてみました。
このシロウリボウのように、漬物文化に親しみをもってもらえればと思います。


☆白ウリ粕漬20周年記念パッケージ 「シロウリボウ」☆
  1枚入り 720円 
  限定500枚 


2016年11月17日

味よしのウ~リ~ めされそ~ら~え~。白うり粕漬販売中!

ph07.jpg
田中本家の名物 「白うり粕漬け」 は秋から冬にかけての季節限定商品です。

無農薬・有機肥料栽培にこだわって作られた、須坂特産の味よし「白瓜」を
田中本家秘伝の漬け方で漬けこみました。

サクサク・パリパリとした白瓜の食感と大吟醸の酒粕で漬け込んだ甘味が好評の粕漬です。

手作りで漬け込んでいるため数量限定です。売り切れ御免です。

当館のミュージアムショップは、お買い物だけの利用の場合は、入館料はかかりません。
是非 お買い物にいらして下さい。

また、通販での発送も受付ています。

価格(税込):
二舟入り箱詰め 1,340円
五舟入り箱詰め 3,100円
七舟入り箱詰め 4,320円

送料:
長野県内 600円  長野県外 800円

お支払い方法: 代金引換でお支払い下さい (手数料324円 1万円未満の場合)

ご注文は、電話、またはFAXでお願い致します。 お名前、ご住所、電話番号、数量をお伝えください。電話番号 026-248-8008  FAX026-245-4780

皆様のご注文お待ちしております。

2016年11月14日

日本庭園の紅葉が鮮やか!

大庭紅葉1.jpg

中庭紅葉.jpg

中庭ドウダン.jpg

しだれモミジ紅葉.jpg

裏庭通路紅葉.jpg

2016年11月 3日

和楽のWEBマガジン「INTO JAPAN」で庭園が紹介されました

「INTO JAPAN」(イントゥジャパン)は本物の日本文化の魅力を毎日お届けする小学館『和樂』(わらく)編集部発のWEBマガジンです。

下記がホームページアドレスです。
http://intojapanwaraku.com/6282

現在、11/6まで期間限定で公開されている客殿「清琴閣」のことも少し載っています。

2016年11月 1日

歌川国芳展 後期はじまる!

2016国芳オモテ.jpg
幕末に活躍した浮世絵師「歌川国芳」は、武者絵、名所絵、戯画などマルチな才能を持つ絵師でした。
躍動する武者絵、ひねりの効いた表現、西洋画も作品にいかそうとする向上心、
国芳が生み出してきた作品は、現代の芸術家やデザイナーにも影響を与え、近年、その評価は
ますます高まって来ています。

本展では、「木曽街道六十九次」「誠忠義士伝」などの揃いものから、
美人画、役者絵まで当館の所蔵の歌川国芳の浮世絵を大公開します。

後期:11/1(火)~12/12(月)

前期からほとんど全ての作品を入れ、
武者絵、美人画、風景、名所絵、役者と後期も53点の浮世絵がご覧いただけます。

また、入館者にはもれなく国芳のオリジナル絵はがきをプレゼントします。
後期の絵はがきは美人画になります。

いま、国内外で評価が高まる歌川国芳の多才な画業を見ることができる特別展です。
ぜひ、多くの人にご覧いただきたいと思います。


★よっとくらいKUNIYOSHI「歌川国芳展」★
会期:  9/16~12/12 (前期:~10/31 後期11/1~12/12)
入館料 大人:1000円 中高生:350円 小学生:250円


2016年10月29日

<11月13日(日)> 浮世絵ワークショップ開催! 参加者募集中

11月13日(日) 浮世絵ワークショップとして

木版画デモンストレーションとオリジナル木版画作りのワークショップ

を開催します。

浮世絵はどのように刷られていたのでしょうか。

当日は、木版画の多色刷りの工程の実演をしてもらいます、

浮世絵がどのように版を重ねて刷られていたのかご覧いただきます。

そして、実際に版木を彫って紙に刷り、オリジナル版画を作ります。

体験することで、版画の楽しさと伝統的な浮世絵のすごさを感じてみましょう。


☆「浮世絵ワークショップ」☆
日時: 11月13日(日)  10:00~13:00
材料費: 1,000円
定員: 10名  刃物を使うため小学生が保護者同伴のこと

お申込み・お問い合わせ 田中本家博物館 ☎026-248-8008

誠忠義士伝「大星由良之助良雄」 (2).jpg
※画像はイメージです。

2016年10月29日

<期間限定公開> 田中本家の迎賓館「客殿 清琴閣」

田中本家の迎賓館「客殿 清琴閣」
を11月3日(木)~11月6日(日)まで期間限定で公開いたします。

客殿 120624_T280_小.jpg
この建物は、今から100年以上昔、明治時代の頃に建てられました。
いつもは建物を保存するために非公開としています。

この建物は、田中本家に訪れた芸術家や政治家など特別なお客様をもてなすために建てられました。
2階座敷からの庭園の眺め、日本画家が描いた襖絵、銘木といわれる木材
どれも素晴らしく一見の価値があります。

見学の際にはスタッフが付き、1回 15名 20~30分交代でご案内いたします。


見学料は大人1000円、中高生500円、小学生200円
清琴閣のみの見学も可能です。

公開時間は10:00~15:30(16:00終了)


お問合せ 田中本家博物館 026-248-8008

Page 3 of 31

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー