2019年10月20日

台風19号から1週間、須坂の観光スポット紹介。

台風19号から1週間。

台風19号の影響は、各地で観光にも大きな打撃を与えています。
田中本家博物館や須坂の蔵の町並みは、ほとんど被害もなく
観光していただくことができます。

例えば須坂の蔵の町並みの観光スポットでいえば、
須坂クラシック美術館では11月12日(火)まで「『江戸小紋の技と心』 ~伊勢型紙と藍田染工の染め~」展開催中。趣きあふれる明治時代の製糸家の邸宅の中で、日本画家 岡信孝氏の日本画作品や、着物の展示が楽しめます。
 
笠鉾会館ドリームホールは無料の観光施設ですが、
須坂の夏を彩る祇園祭の山車「笠鉾」11基、屋台4台を展示しています。
ライトアップされた赤い笠鉾は勇壮で見事です。

旧小田切家住宅は長野県宝に指定された建物です。
明治時代に須坂の製糸業発展に大きな功績を残した小田切辰之助の邸宅が見学できます。
雰囲気の良いお座敷などで、コーヒーやお茶を楽しめるのもポイント!
企画展やイベントも多数開催しています。

須坂の観光、見どころ、魅力、とてもこれだけでは語りつくせません。
観光でのご支援も大きな力となります。

田中本家博物館では、特別展「田中本家のおしゃれ展」を開催中のほか、
11月にかけて下記のイベントを予定しております。
ぜひ周辺の観光と併せて、お出かけいただけますと幸いです。

11月2日(土)、3日(日)、4日(月・祝)10:00~15:30
明治時代の客殿「清琴閣」(せいきんかく)特別公開

田中本家の特別なお客様をお迎えした客殿を期間限定の特別公開します。
日本画が描かれた襖や障子、2階から眺める日本庭園、銘木を使った床の間など
見どころを12代当主や学芸員がご案内します。

客殿観覧料 1,000円(入館料別)

11月13日(水)~11月24日(日)11:00~16:00 ※日時変更がありました(11/8)
秋晴れの茶屋
普段は非公開の二階のお座敷で期間限定の茶屋を開店します。
見晴しのよいお席で、お抹茶やお菓子をお楽しみください。(詳しいメニューは決まり次第お知らせいたします!)

田中本家の庭の紅葉も、少しずつ色づいてきましたが、今年はやはり台風の被害に思いをはせます。私たちも元気を出してやらねば、と思います。
各地で被災されている方、被災地のお手伝いをされている方、くれぐれも体にはお気をつけください。

2019年10月13日

台風19号による影響について

台風19号により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

田中本家博物館のある須坂市は、テレビで報道されているとおり、
千曲川が氾濫し、相之島とよばれる地域が水没してしまいました。

須坂市内はこの地域をのぞけば、台風による被害はそれほどみられません。
交通もすでに復旧しています。

田中本家博物館については、
庭園のモミジの老木が倒壊し、落ち葉がまって庭は荒れ放題ですが、
博物館の建物には幸い影響がなかったため、10/13(日)は点検のためお休みを
いただきましたが、10/14より営業を再開します。


こうした災害が起こるたびに、庭園、建物、所蔵品の被害がでなかったことは本当に幸運だったと思います。ただ、近年の異常気象よる災害の頻度をみると、これから少なくなることはなさそうです。

当館の施設は広く、古い建物や庭園もありますが、個人運営の博物館のため入館料
収入しかなく、被災した場合の修復する費用のもとになる財源がありません。
現在、田中本家博物館では、建物、庭園の維持管理のための寄付金を募っています。日本の文化を守るために、みなさまのお力をお貸しいただければ幸いです。

下記「ご寄付のお願い」画像をさわっていただくと拡大いたします。印刷してご覧ください。

20191013寄付画像.jpg

2019年9月26日

お庭だより ヘブンリーブルーが咲いています!

ただいま田中本家博物館のお庭では、
ヘブンリーブルー(西洋朝顔)が咲いています。
今年の夏の暑さは朝顔にとっても厳しかったようで、例年より遅い開花となりましたが、
ようやく涼しくなって、この頃はきれいに花を咲かせています。
DSC_0965m.jpg
ヘブンリーブルーは、毎年初秋の頃が見頃になります。朝だけでなく日中も咲いているんです。
秋の空に爽やかなブルーが映えます。

DSC_0973m.jpg
写真撮影にもおすすめです。

DSC_0978m.jpg
10月でもまだまだ咲きそうな様子です。ぜひご覧くださいね!

2019年9月20日

9/21・22・23「秋も須坂で蔵開き」と駐車場について。

2019アキクラ表.jpg

9月21日(土)、22日(日)、23日(月)の3日間は
須坂市の遠藤酒造場による日本酒のお祭り「秋も須坂で蔵開き」が開催されます。

田中本家博物館もこのイベントに協力しており、この3日間は、
当館の駐車場を「秋も須坂で蔵開き」に開放しています。
イベントに参加される方もお使いになるので、時間帯によっては、
駐車場が混雑してご不便をおかけすることもあるかと思います。
大変申し訳ございません。

田中本家博物館から、イベント会場まではあるいて10分もかからないので、
当館を見学した後、気軽に行ってみてください。
お酒の大試飲会や限定酒の販売、飲食ブースやダンスなど催しものもあります。

遠藤酒造は、明治創業の須坂では唯一の造り酒屋です。
須坂の地酒をこの機会に味わってみてください。

2019アキクラ裏.jpg


2019年9月13日

特別展「田中本家のおしゃれ展」が始まりました!

9月13日(金)~12月9日(月)の会期で
特別展「田中本家のおしゃれ」展を開催中です。

今回は、田中本家に伝わる着物や洋服、服飾関連の小物など
おしゃれの楽しさをめいっぱい楽しんでいただく展示になっております。
主な構成は、
①江戸時代の花嫁衣裳(打掛)と式服
②明治、大正時代の式服
③ロマンあふれる大正時代の着物
④大正・昭和の花嫁衣裳(打掛・振袖)
⑤昭和モダンな着物や洋服
⑥大正時代から昭和初期の子どもの着物や洋服

DSC_0883小.jpg
刺繍が美しい江戸時代の打掛です。

DSC_0884.小jpg.jpg
格調ある式服の展示。明治から大正時代への移り変わりです。

DSC_0928小.jpg
大正時代の着物。一見、シンプルな縞の着物ですが、実は桜の花びらが舞っています。
細部もぜひご覧ください。

DSC_0932.小jpg.jpg
モダンテイストな女の子の着物。英語風の文字もあしらわれています。
奥は、ロマンティックな薔薇模様の子ども用の和傘です。こんな素敵なものがあったとは!

DSC_0947.小jpg.jpg
昭和初期の洋服です。
夏物から秋冬物まで、これまでに展示される機会の少なかったものも登場しています。
モダンガールの装い、参考にしてみては?

DSC_0950.小jpg.jpg
それぞれに展示されている小物たちもおしゃれを彩る脇役として見逃せませんね。

DSC_0954jpg小.jpg
花嫁衣裳は、江戸時代のほかに、大正時代と昭和時代のものが展示中です。
華やかな衣裳に、一人の女性の人生の大きな節目であったということを感じさせてくれます。

DSC_0961小.jpg
最後に可愛らしい子どもの洋服、着物のコーナーをつくりました。
大正時代生まれの田中千よふさん、太郎さん、姉弟のかわいい写真とともに・・・

DSC_0963小.jpg

もりだくさんの「田中本家のおしゃれ展」
これから深まる秋に、ぜひ足をお運びください。
お待ちしております!


2019年9月 8日

シャインマスカット、ナガノパープルの通販のお知らせ

田中本家博物館のある須坂市は、果樹栽培が盛んで、その中でも
ブドウが有名です。近年人気なのが、シャインマスカットやナガノパープルと
いった皮ごと食べられるブドウです。
須坂のブドウは東京の有名果物店、デパートに数多く出荷されています。
今回は、豪商田中本家博物館が自信をもっておすすめできる果樹園さんから
大粒で甘味のたっぷりのった本場の美味しいブドウをお届けいたします。

商品内容、価格は、この後のお知らせをご覧ください。

◎お支払い方法は、【代引】または、【コンビニ決済】からお選びいただけます。
※代引き手数料、振込手数料はお客様のご負担になります。

◎送料は、県外800円 県内600円 
※北海道、沖縄など送料が高くなる地域もございます。お問合せ下さい。


ご注文、お問合せは、電話 026-248-8008 Email info@tanakahonke.org まで。

ご注文の際は、

①お客様のお名前、住所、電話番号、
②送り先、
③商品内容、
④お届け日(時間指定もあれば)
⑤お支払い方法(代引き、またはコンビニ決済)

を教えて下さい。

皆様のご注文お待ちしております。

20190908102701_00001.jpg

20190908102721_00001.jpg

(食品のため、お客様のご都合による返品、交換はご容赦ください)
10月からはシャインマスカットの店頭での販売も予定しております。

2019年9月 1日

江戸時代の食文化を体験してみませんか?【要予約】

食べるだけではなく、触れることも出来る。江戸時代の食文化が体験できる食事会

190330_0026 江戸時代料理.jpg ※画像はイメージです。


江戸時代、田中本家は、商人として須坂藩のお殿様や家来、客人など様々なお客様をもてなしてきました、その際の献立帳のいくつかが現代まで伝えられてきました。
当時の宴席で使われた陶磁器や漆器も数多く残されています。

田中本家博物館では、古文書より江戸時代の料理を再現し、当時の器を使って食す「江戸時代料理再現食事会」という企画を定期的に開催しています。

現在、10月開催の参加者を募集しています。

古文書から江戸時代の料理を再現するだけではなく、食器もお使いいただける企画がたてられるのも、モノを大切に守り伝えてきた田中本家だからこそできるといえます。

食事会当日は、田中本家12代目当主による料理や器についての解説、
食事のあとは、スタッフがついて展覧会のご案内もさせていただきます。

他では体験できない特別な時間を過ごすことができたと
リピーターのお客様も数多くいらっしゃる田中本家博物館でも一番の人気企画です。

是非一度ご参加してみてください。


1.日程  10月6日(日)、10日(木)、16日(水)、22日(火)、27日(日)、29日(火)、31日(木)     

2.料金  1名 15,000円(税込) ※お支払いは当日、現金でのお支払いになります。

3.人数  1日限定 15名(予約制)

4.申込  電話、Eメールにて受付けています。
     お名前、住所、電話番号、参加人数をお伝えください。
     電話 026-248-8008
     Mail info@tanakahonke.org


5.スケジュール  11:00~11:20 受付
        11:30~    当主挨拶
        11:50~    食事
        13:30~    展覧会の案内

食事の写真は御膳ですが、会場はテーブル席です。正座が苦手なお客様も心配いりません。

2019年8月31日

臨時休館日のお知らせ 9/10~9/12

9/10(火)~9/12(木)まで

展示替えのため臨時休館日になります。

9/13(金)からは、「田中本家のおしゃれ」展が始まります。

江戸時代の婚礼衣装から、大正時代・昭和初期のモダンな洋服まで一挙公開!!

令和元年を記念して、田中本家のファッションから時代を振り返ります。

2019年8月12日

喫茶室「龍潜」夏のおすすめメニュー

夏休みシーズン、前回のブログでお知らせさせていただきました日程で
喫茶室「龍潜」は夏の新作メニューをご用意して営業中です!

おすすめメニューをご紹介いたします。
お食事では、新作の柚子風味のお蕎麦いかがでしょうか?
IMG_9092 ブログ用小2.jpg

冷たいお蕎麦の上にしらすときゅうり、ねぎをトッピングした
さっぱりとお召し上がりいただける一品です。

先日「やっぱりカレーだねフェス須坂」がご好評をもって終了しましたが、
田中本家のカレーはひきつづきご提供しています!
こちらもぜひ、よろしくお願いいたします。
IMG_8777 ブログ用小.JPG

さらに、夏のスウィーツもぜひおすすめです!!
抹茶アイスに、抹茶寒天、あんこ、干しあんずをあしらった
あんみつです。
DSC_0794.ブログ用小jpg.jpg
抹茶をつかった寒天が大人の味でおいしいですよ。

この夏休み、田中本家博物館へいらした際は、ぜひ喫茶室「龍潜」で
ひと休みされてくださいね。
(営業日時は8月10日ブログをご確認ください)

2019年8月10日

8/11~8/18の喫茶室の営業について


8/11(日) 営業  

8/12(月) 休み  ※ドリンク類とおやき三種類がご用意できます。

8/13(火) 営業

8/14(水) 営業

8/15(木) 休み  ※ドリンク類とおやき三種類がご用意できます。

8/16(金) 営業

8/17(土) 営業

8/18(日) 営業

営業時間:11:00~15:30 LO
メニュー:カレーライス、冷たいお蕎麦、デザート類 ドリンク

8/18以降は、平日はご予約。土、日、祝日は営業となります。
よろしくお願い致します。

田中本家博物館 喫茶「龍潜」 電話 026-248-8008

Page 2 of 44

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー