2020年4月19日

【重要】 臨時休館のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大にともなう、政府の緊急事態宣言の拡大を受け、
当施設は感染拡大の防止に協力するとともに、従業員の安全を
第一に考え、臨時休業させていただくことにしました。

臨時休館期間: 4/20(月)~5/8(金)

営業再開予定は5/9(土)~、11:00~15:00 です。
なお、政府や県の判断によって、休館期間を延長させていただくこともございます。
ご理解のほどよろしくお願い致します。

当館は、私立の博物館であり民間企業です。
長期休館することは、収入源がなくなるため、とても苦しいですが、
今は、営業自粛することが一番の社会貢献だと考え決断しました。

現在開催中の「寺澤森秋の世界」においては、手描き友禅作家の寺澤森秋様や
友禅染の作品の所蔵者の皆様には、ご覧いただける機会をなくしてしまい
大変申し訳なく思います。


コロナウイルスの1日も早い終息を願うとともに、
お客様の健康を祈っております。

どうか、コロナウイルスが落ち着きましたら
長野県へ、そして田中本家博物館へいらしてください。
皆様のご来館心よりお待ち申し上げております。

豪商の館 田中本家博物館
☎026-248-8008 ✉ info@tanakahonke.org


2020年4月18日

喫茶「龍潜」休業のお知らせ

平素より喫茶「龍潜」をご利用いただき誠にありがとうございます。

喫茶「龍潜」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため

しばらくの間、休業とさせていただいます。

営業再開の時期は未定です。

緊急事態宣言の解除後の様子をみて再開時期を検討したいと思います。

お客様にはお不便をおかけいたしますが、

ご理解賜りますようよろしくお願い致します。


喫茶「龍潜」

2020年4月12日

開館時間の短縮と感染対策について

長野県では、4/11での感染者数は、28人になりました。

長野県からは、緊急事態宣言の対象区域との往来を行わないようにとの要請が
出ています。当館といたしましても、観光施設ではありますが、緊急事態宣言地域の皆様には、今しばらく外出自粛につとめていただきたいと思っています。

田中本家博物館は、4月13日(月)より、開館時間を短縮して営業いたします。

開館時間 11:00~15:00 
定休日  毎週火曜日
実施期間 緊急事態宣言が開ける5/6頃まで

田中本家博物館は、田中本家が運営する私立の博物館です。
地域の雇用を守り、費用を捻出するために、コロナの状況を見ながら、
開館を継続していく予定です。

しかしながら、事業を継続するためにスタッフの人数を
減らしています。スタッフの対応、庭園の管理等で、行き届かない
ところもでてくると思いますが、ご理解いただければと思います。

コロナウイルス感染対策について

当館としては、ウイルスに感染しない体調づくりが大事だと考えています。
スタッフの手洗い、うがいを徹底し、感染予防としてマスクを着用させています。
毎日の出勤時に体温測定を行い、体調管理に気をづけるようにしています。

博物館受付・喫茶入り口にはアルコール消毒液を設置していますので、
入館の際にはご利用ください。

マスクは購入が困難な状況が続いていますが、出来る限りの対応をしてお客様を安心してお迎えできるようにしています。
みなさまのご来館心よりお待ち申し上げております。


田中本家博物館


2020年4月 6日

桜が満開です。。。

IMG_0111.JPG
IMG_0115.JPG
IMG_0117.JPG
IMG_0118.JPG

庭園内の三本の桜が満開の時季を迎えています。
樹齢は200年以上も経っている老しだれ桜です。


桜は満開ですが、コロナの影響で入館者数が1桁の状況です。
入館料収入によって庭園は維持されていますが、このままでは
その費用を捻出することもできそうにありません。

もし、庭園の維持にご協力いただけるお客様がいらっしゃいましたら、
ご寄付をお願いできないでしょうか。

 寄付は、1口 5,000円から募っています。

公益財団法人への寄付は、確定申告のときに、所得控除を受けることも出来ます。ご希望の方は領収書を発行いたしますので、博物館までメールでご連絡下さい。

寄付受付口座
八十二銀行 須坂支店(ハチジュウニギンコウスザカシテン)
普通口座 608980
口座名: 公益財団法人田中本家博物館

皆様からのご寄付を有効に活用し、この先も桜をお楽しみいただけるよう
維持管理して参ります。
ご支援よろしくお願い致します。

公益財団法人 田中本家博物館
026-248-8008
info@tanakahonke.org

2020年3月29日

4/4より「江戸手描き友禅 寺澤森秋の世界」開催

2020yuzen omote.jpg

白い布を華やかな色彩と複雑な模様で染め上げる友禅染。
江戸時代、京都で生まれたこの技法は、徳川幕府の開設とともに、江戸へ伝わり江戸友禅として発達しました。
寺澤森秋は、希少な江戸手描き友禅の技法を現代に伝える模様絵師です。
その技術・表現力は、高く評価され厚生労働大臣の「現代の名工」、東京都知事の「東京マイスター」を受章しています。

この展覧会は、当館、須坂クラシック美術館、笠鉾会館の3館合同企画展
となっています。
当館では、寺澤森秋氏による江戸手描き友禅の作品の中でも、他では見ることができない個性的なデザインの振袖を中心に約30点以上を展示。
完成まで10年以上も費やした8m×2mの友禅大壁画も特別公開します。
絵画を思わせる手描き友禅の緻密な描写や華やかな色使いをお楽しみ下さい。
(特別展のため入館料大人1,000円)


また会期中には、友禅染を親しんでもらうために、ギャラリートーク、
ワークショップ、スタンプラリーも企画しています。

①ギャラリートーク: 4/4(土)、6/6(土) 14:00~
           寺澤森秋氏をお招きして展示作品を解説していただきます。

②手描き友禅体験: 4/21(火)、4/26(日)、
          5/10(日)、5/11(月)、5/13(水)、5/14(木)、5/15(金)
          6/13(土)、6/14(日)

          各日9:45~15:00
          会費 5000円(入館料、軽食込)
          各日 16名
          申込先 田中本家博物館 026-248-8008
          寺澤森秋氏の指導のもと、手描き友禅のハンカチ
          を染めます。

③スタンプラリー: 4/17よりスタート。
          当館、須坂市の笠鉾会館、クラシック美術館の3館を
          周りスタンプを集めると、寺澤森秋氏制作の手描き
          友禅ハンカチなど素敵なプレゼントが当たります。
          ※各館のチラシがスタンプ用紙になっています。
                      


2020年3月16日

本日は一転、雪景色。

IMG_9978.JPG
IMG_9980.JPG
IMG_9987.jpg

先日の春らしい陽気から一変、今日は朝から雪が降りました。
2~3日すれば溶けてしまう春の雪だと思います。

皆様も健康にはお気を付けください。ご来館お待ちしております。

2020年3月14日

早い春をむかえています。

DSC_0214.JPG
今年の白梅は例年よりも三週も早く開花しました。
DSC_0215.JPG
福寿草は、春の訪れを真っ先に教えてくれます。
DSC_0216.JPG
DSC_0218 (2).JPG

田中本家博物館では、庭園を手入れするためのご寄付を募っています。
昨年の台風19号やコロナウイルスの被害で収入が落ち込み、庭園を整備する余裕がありません。
江戸時代からの庭園の四季を今後も皆様に楽しんでいただけるように維持管理してまいります。
ご協力よろしくお願い致します。

寄付金: 1口 5千円~

【寄付受付口座】
八十二銀行(ハチジュウニギンコウ)
須坂(スザカ)支店
口座番号 普通:608980
口座名:公益財団法人田中本家博物館
    (コウエキザイダンホウジンタナカホンケハクブツカン)


公益財団への寄付は、所得控除を受けることができます。
ご希望の方には、領収書を発行いたします。
メールにてご連絡下さい。

件名は 寄付申込 として お名前、ご住所、電話番号、寄付金額をご連絡ください。
寄付控除に必要な、領収書をお送りいたします。

メールアドレス: info@tanakahonke.org

お問合せ:田中本家博物館 026-248-8008

2020年1月16日

Tanakahonke Museum is the only museum in Japan where you can experience many facets of Japanese culture all at once.

There are 2.5 acres of museum grounds with
20 storehouses. Five storehouses
have been renovated into an exhibition hall
so that you can experience Japanese culture.
There are about 30,000 items including 8,000 Ceramics,
3,000 pieces of Lacquerware, 1,500 Kimono,
800 Ukiyoe paintings, 300 Dolls, 100 ceremonial wedding
outfits, as well as Folding screens, ,Japanese paintings,
Japanese Swords,etc.

俯瞰図.jpg

The exhibition hall
館内.jpg
Dining scene in a lord's reception hall 

EPSN0005.jpg
Ceramics Display Corner

DSC_3326.JPG
Wedding Outfits

国芳 浮世絵1.JPG
Ukiyo-e Paintings Display Corner

22220200118143453_00001 (2).jpg 2220200118152450_00001.jpg
Lacquerware 

20200116171223_00001.jpg
Imariyaki Porcelain

刀.jpg
Japanese Sword

書画.jpg
Japanese Calligraphy

14まま事人形.jpg2.jpg
Dress Up Dolls


2020年1月15日

台風19号の被害とご寄付のお願い

台風19号によって被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

田中本家博物館においては、幸いにも営業ができなくなるほどの被害ではありませんでしたが、

屋敷の周囲を囲む江戸時代からの土蔵が、10m以上にわたって壊れる
被害にあいました。

IMG_9454.JPG

台風による雨量はかなりのものだったようで、雨水を含んで重たくなった漆喰が、土壁から離れ、剥離してしまいました。

周囲の土蔵は、国の有形登録文化財の指定も受けている貴重な建物です。
これ以上、被害を拡大させないためにも直さなければいけません。

多くの方がご存じないのですが、有形登録文化財に、国からの援助は一切ありません。自分で修復費用をつくりだし、直さなければいけません。


しかし、この台風19号による被害は観光にも及びました。

交通被害、風評被害によって当館の10月の入館者数は、前年度の半分以下となってしまいました。11月現在も同様の状況です。

行政や企業が運営母体ではなく、個人で運営している当館にとっては、
入館料収入が一番の財源となっています。

観光シーズンではなくなる冬場を前にして、この台風被害は、
土蔵の修繕費を捻出するどころか、
博物館の経営自体を困難な状況へと追い込んでしまいました。


この記事を読んでくださった皆様、どうか土蔵を修繕するための寄付をいただけないでしょうか。

 寄付金: 1口 5千円~

公益財団への寄付は、所得控除を受けることができます。
ご希望の方には、領収書を発行いたしますので、ご活用ください。

皆様からいただきましたご寄付は適正に使用いたします。
修繕のご報告はHP等でさせていただきます。


【寄付受付口座】
八十二銀行(ハチジュウニギンコウ)
須坂(スザカ)支店
口座番号 普通:608980
口座名:公益財団法人田中本家博物館
    (コウエキザイダンホウジンタナカホンケハクブツカン)


所得控除をご希望される方は、メールにて、件名を 寄付申込 として 
お名前、ご住所、電話番号、寄付金額をご連絡ください。
寄付控除に必要な、領収書をお送りいたします。

メールアドレス: info@tanakahonke.org


【お問合せ】田中本家博物館 電話026-248-8008
      〒382-0085 長野県須坂市穀町476番地


2019年12月31日

2019年は感謝の年になりました(年末のご挨拶)

今年も残すところあとわずかとなりました。

元号が令和にかわり、新しい時代の幕開けという期待の中、起こった

台風19号の襲来。

地元である須坂市、長野市が洪水による被害をうけ、初めて身近で大きな災害を経験しました。

当館も台風の激しい風雨による土蔵の壁の崩落や、台風に起因する観光客減少によって大きな被害をうけました。


初めての事態に困惑する中、ご心配のお電話や、SNSで当館の被害を知った方からも励ましのお言葉をたくさんいただきました。

心配して、わざわざ当館を訪ねてくださった方、
土蔵の修復のためのご寄付を申し出てくださった方、
通信販売で商品をたくさんご注文くださった方など

改めて、多くのお客様に支えられていること、その温情に気づかされました。

皆様のおかげで、年を越すことができます。

本当にありがとうございます。


これからも古き良き日本文化を守り伝え、それを活用し、みなさまに良い思い出づくりができる施設を目指して参ります。

Page 2 of 46

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー