2017年5月 1日

おとこ「直虎」ゆかりの品を公開中

IMG_4534.JPG
幕末に活躍した須坂藩の殿様「堀 直虎」

江戸で黒船来航を経験した直虎は、西洋文化を学び、

自らをStraightTigerと名乗るなど先見の明をもつ殿様でした。

須坂藩の藩政改革をすすめ、洋式軍隊の導入、財政再建などに取り組みました。

江戸幕府では、若年寄兼外国総奉行という要職も勤めましたが、

最後は江戸城で悲しい最期をとげます。


直虎は早くに亡くなっていることや須坂藩の屋敷が焼失したことなどから、
直虎の品物はあまり伝わっていません。

今回は、田中本家博物館の所蔵品や個人所蔵家から直虎ゆかりの品物をおかりして
展示しています。
現存するものが少ない中で、直虎の人物像をしる貴重な品物ばかりです。

当時最新鋭の武器であった十六連発式の鉄砲、須坂藩の洋式軍隊で採用された洋風陣羽織など
須坂に最新の文化が届いていたことに驚かされます。

とくに、直虎直筆の漢詩などは直虎の人となりを知る事ができる資料です。
内容からは、直虎の熱い意志が感じられます。
なぜ自害という道を選んだのか、その謎をとく手がかりにもなると思います。
IMG_4536.JPG


☆企画展「直虎  須坂藩の殿さまと田中本家」
  会 期  開催中~7月10日(月)
  


2017年4月28日

GWはセレブな思い出を清琴閣で


明日からいよいよGWです。

田中本家博物館では期間中、普段非公開の客殿「清琴閣」(せいきんかく)を
特別公開いたします!

kyakuden soto sitakara.jpg

明治時代に建てられ、貴重で高価な木材が惜しげなく使われた迎賓館で、
数々のお宝が特別なお客様をお待ちしています。

また、二階座敷から見下ろす、清琴閣を囲む庭の新芽や春の花々の眺めも絶品♪

昨年は映画「一茶」のロケ地のひとつにもなりました。

涼しい風が吹き抜ける清琴閣で、GWのセレブな思い出づくりはいかがでしょうか?

◇期間:4月29日(土)~5月7日(日)
◇時間:10:00~15:30  30分毎に田中家当主がご案内いたします。
   ※見学時間 約20分、 各回15名様まで
◇入館料とのお得なセット券:大人 1,500円(250円お得です)
◇客殿のみのご見学券:大人 1,000円

2017年4月17日

4/17 しだれ桜満開 宣言!

日本庭園にあるしだれ桜が満開となりましたのでお伝えします。

IMG_4435 (2).JPG

IMG_4449 (2).JPG

田中本家博物館には江戸時代に策定された日本庭園があり、樹齢200年以上の
しだれ桜が3本あります。

今年は昨年よりも1週間ほど遅いようです。桜は天候にも左右されますが、概ね
2週間ほどは楽しむことができるのではないかと思います。

2017年3月25日

4月9日(日)「お客様感謝デー」 を開催!     イベント・屋台・抽選会!

4月9日(日)
「田中本家博物館 開館記念 お客様感謝デー」を開催します。


いつも田中本家博物館を応援して下さっている地元の皆様に
楽しんでもらうため、今年も屋台やイベントをご用意しています。

①須坂の美味しい食べ物が集まった屋台「蔵の朝市」
②新スポーツ「スラックライン」の体験や全国大会出場者による演技
③須坂市のご当地ヒーロー「我竜神 スザカイザー」が登場!
④歌、音楽、紙芝居、バレエダンス、など
⑤イベントの最後には抽選会も!
など

くわしくは、こちらのチラシをご覧ください。
当日は、下記チラシを印刷してお持ちいただくと1グループ何名様でも入館料が無料になります。

「開館記念お客様感謝デー」
 ◇4月9日(日) 9:30~16:30 (屋台やイベントは10:00~15:30頃)
2017感謝デー.jpg

IMG_0909.JPG

IMG_2683 (2).JPG

IMG_2689.JPG

2017年3月15日

田中本家の雛人形掲載の「家庭画報」 ショップにて販売中。

IMG_4128.JPG

家庭画報2月号「名家の雛めぐり」のページで田中本家の雛人形が紹介されています。

ご興味のある方はぜひ手に取ってみて下さい。

書店では売切れの店舗も出ているようですが、当館のミュージアムショップでも
お取り扱いしていますので、ご注文下さい。

現在、雑誌に掲載されている雛人形も公開中です。
本物を見にいらして下さい。


雛人形などの写真撮影も今回初めて、撮影することができるようになりました。

おひな様の撮影もしてみて下さい。

2017年3月 3日

ちょっと大人なひな祭り。「おんなの節句」開催中! 

2017おひな様チラシ表.jpg

田中本家と言えば、雛人形と言われるほど全国的にも有名です。
江戸~昭和まで田中本家の初節句に飾られた雛人形を公開しています。

今回は、田中本家の所蔵品の中でも評価の高い「着物」とのコラボレーション企画です。

雛人形と同時代の女性たちが身に着けた着物の数々を特別に公開します。
古いものでは江戸時代の婚礼衣裳から、近代の祝着まで
雛人形と時代をあわせて展示しています。

この時代にはどんな雛人形が流行し、どんな着物を着てお祝いをしていたのか、
そして初節句を祝った女の子は、どんな婚礼衣裳をきて、おとなの女性へ成長
したのでしょうか。

そして、田中本家博物館では、はじめて館内での写真撮影が可能になりました。
おひな様や衣裳などの撮影することができます。
撮影はノーフラッシュで、三脚等の使用は禁止です。他のお客様の迷惑にならないようにお願いします。

営業時間は
2月は、10:00~16:30   休館日:毎週火曜日
3月は、9:30~16:30    休館日:なし

入館料は、大人750円  高校生350円
中学生以下は無料になります。


皆様のご来館お待ちしております。


2017年2月24日

本展では、展示品の写真撮影が可能です。

現在開催中の「おんなの節句 田中本家の雛人形ときものと」では、

田中本家博物館としては、初めて、

館内での展示品の写真撮影が可能になりました。

館内では、フラッシュと三脚等の使用は禁止になります。

他のお客様の迷惑にならないようお願い致します。

camera_keitai.png

2017年2月23日

<のこりわずか>江戸時代ひな祭り料理再現食事会 空き状況

江戸時代料理.jpg

2/23現在 食事会の空き状況は以下のようになります。

3月12日 空き12名
3月18日 空き 2名

それ以外の日程は予約を締め切らせていただきました。
よろしくお願い致します。

食事会の日程などは、メールニュースでもご連絡しています。
ご興味のあるお客様は、ホームページ下部にあるメールアドレスから
メールニュースをお申込みください。

田中本家博物館では、和食のルーツである江戸時代の食文化を知ってもらう機会
として江戸時代の料理を再現して食べていただける食事会を開催しています。

田中本家に伝わる江戸時代の献立帳より料理を再現します。
使用する器も当館の所蔵品 江戸時代の陶磁器、漆器を使うことができます。

今回は、弘化4年(1847) 田中本家6代当主の娘の初節句において
須坂藩御家老をもてなした料理の食事会です。

食事会場は椅子、テーブル席なのでお気軽にご参加できます。
料理や器についてのご説明をさせていただきます。
食事のあとは、展示館のご案内もありますので、一日、日本文化にふれて過ごすことができます。
気になった方はぜひご参加してみて下さい。

江戸時代ひなまつり料理再現食事会
期間: 2017年 3月12日(日)、18日(土)、23日(木)、24日(金)、26日(日)
定員: 1日 15名様限定
会費: 15,000円
時間: 午前11:00~午後2:00(食事会の流れ 受付→食事→見学→喫茶)
会場: 田中本家博物館 昭和時代の主屋(非公開)

お申込み・問い合わせ: 田中本家博物館まで 電話、FAX、メールにて。
                希望日時、人数、名前、住所、電話番号をご連絡ください。

                ℡026-248-8008 Fax026-245-4780
                Mail  info@tanakahonke.org

2017年2月10日

迷子のオシドリ

オシドリ1.jpg
田中本家博物館の庭にカルガモがやって来ることは、よく知られていますが、

1月末頃から、キレイな羽のカルガモが1羽まぎれていることに気が付きました。

オシドリでした。


カルガモとはフレンズみたい。いっしょに泳いだり、仲良くしています。

日本画の画題としてもよく登場するオシドリ。絵や写真では見たことがありましたが

こんなに近くで見たのは初めてです。

本当に羽の色がキレイです。

絵の具の原色のような鮮やかさで、驚きました。

いつまで居てくれるかわかりませんが、ぜひ庭で探してみて下さい。

オシドリ2.jpg

オシドリは縁起の良い鳥としても知られています。

1月~2月は大雪でほとほと困りましたが

今年は酉年。春から縁起がいい!

雪が多く厳しかった冬が明け、田中本家博物館に幸運をもたらす

吉兆となってほしいものです。


2017年1月18日

本日は雪かき日和でした。カルガモも来てくれました。

IMG_4050.JPG
田中本家博物館のある長野県須坂市は盆地のため、市内はそれほど雪が積もる

場所ではありません。

しかし、先週末の雪はは数年前の大雪を彷彿とさせるほどの降りでした。

先週から毎日雪かきをしてきましたが追いつかないほどの雪です。

IMG_4046.JPG

今日はようやく気温もあがり、職員みんなで日本庭園の雪かきをしました。

やはり、人数がいるとはかどります。お客様が通るには十分な通路を確保することが

できました。

まだまだ、雪景色を楽しむには十分すぎるほどの雪が残っていますので、

雪の日本庭園を見に来てほしいです。

IMG_4052.JPG

池にはカルガモ達も飛来してきています。今日も10羽以上来ていました。

彼らには、この雪も寒さも関係ないようです。


週末はまた雪の予報がでています。

今度は丁度よい雪加減で、松に積もった日本庭園の雪景色が見られることと思います。


冬季の営業時間は10:00~15:30ですが、

雪の状況にもよっては、閉館が早まったり、臨時休館する場合もあります。

そうした情報はホームページや

田中本家博物館Twitter、Facebookで随時発信していきます。

参考にしていただければと思います。

IMG_4040.JPG


Page 2 of 31

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー