カテゴリー:お知らせ

2017年8月10日

納涼!ナイトミュージアム開催 8/12、8/14、8/19、8/26

20170808183906_00001.jpg

2017年7月23日

「田中本家の生そばセット」販売はじまる。


morisoba1.jpg

田中本家博物館では、オリジナル商品を通信販売しているのをご存知ですか。
http://www.tanakahonke.org/shop/


この時期のおすすめは生そばです。

当館のそばは、古文書のそば切りの記録から作った商品で、

打ち立ての生そばを急速冷凍してお届けいたします。

特製の甘辛いそばつゆが好評で、このそばつゆが一番美味しいと

言ってくださるお客様もいます。

今年は、例年より暑い夏になりそうです。冷やした本場の信州そばを

食べて暑さをのりきりましょう。

商品名:田中本家の生そばAセット
内 容:5~6人前 生そば400g×2 つゆ500ml×1 
価 格:2,160円
送 料:クール便 長野県内800円 県外1000円
※別途 代引き手数料等かかります。

注文: お電話、メール、ファックスでの注文となります。
    電話 026-248-8008
    Mail info@tanakahonke.org
Fax 026-245-4780

通販のHPはこちらhttp://www.tanakahonke.org/shop/

2017年3月15日

田中本家の雛人形掲載の「家庭画報」 ショップにて販売中。

IMG_4128.JPG

家庭画報2月号「名家の雛めぐり」のページで田中本家の雛人形が紹介されています。

ご興味のある方はぜひ手に取ってみて下さい。

書店では売切れの店舗も出ているようですが、当館のミュージアムショップでも
お取り扱いしていますので、ご注文下さい。

現在、雑誌に掲載されている雛人形も公開中です。
本物を見にいらして下さい。


雛人形などの写真撮影も今回初めて、撮影することができるようになりました。

おひな様の撮影もしてみて下さい。

2017年2月23日

<のこりわずか>江戸時代ひな祭り料理再現食事会 空き状況

江戸時代料理.jpg

2/23現在 食事会の空き状況は以下のようになります。

3月12日 空き12名
3月18日 空き 2名

それ以外の日程は予約を締め切らせていただきました。
よろしくお願い致します。

食事会の日程などは、メールニュースでもご連絡しています。
ご興味のあるお客様は、ホームページ下部にあるメールアドレスから
メールニュースをお申込みください。

田中本家博物館では、和食のルーツである江戸時代の食文化を知ってもらう機会
として江戸時代の料理を再現して食べていただける食事会を開催しています。

田中本家に伝わる江戸時代の献立帳より料理を再現します。
使用する器も当館の所蔵品 江戸時代の陶磁器、漆器を使うことができます。

今回は、弘化4年(1847) 田中本家6代当主の娘の初節句において
須坂藩御家老をもてなした料理の食事会です。

食事会場は椅子、テーブル席なのでお気軽にご参加できます。
料理や器についてのご説明をさせていただきます。
食事のあとは、展示館のご案内もありますので、一日、日本文化にふれて過ごすことができます。
気になった方はぜひご参加してみて下さい。

江戸時代ひなまつり料理再現食事会
期間: 2017年 3月12日(日)、18日(土)、23日(木)、24日(金)、26日(日)
定員: 1日 15名様限定
会費: 15,000円
時間: 午前11:00~午後2:00(食事会の流れ 受付→食事→見学→喫茶)
会場: 田中本家博物館 昭和時代の主屋(非公開)

お申込み・問い合わせ: 田中本家博物館まで 電話、FAX、メールにて。
                希望日時、人数、名前、住所、電話番号をご連絡ください。

                ℡026-248-8008 Fax026-245-4780
                Mail  info@tanakahonke.org

2017年1月18日

本日は雪かき日和でした。カルガモも来てくれました。

IMG_4050.JPG
田中本家博物館のある長野県須坂市は盆地のため、市内はそれほど雪が積もる

場所ではありません。

しかし、先週末の雪はは数年前の大雪を彷彿とさせるほどの降りでした。

先週から毎日雪かきをしてきましたが追いつかないほどの雪です。

IMG_4046.JPG

今日はようやく気温もあがり、職員みんなで日本庭園の雪かきをしました。

やはり、人数がいるとはかどります。お客様が通るには十分な通路を確保することが

できました。

まだまだ、雪景色を楽しむには十分すぎるほどの雪が残っていますので、

雪の日本庭園を見に来てほしいです。

IMG_4052.JPG

池にはカルガモ達も飛来してきています。今日も10羽以上来ていました。

彼らには、この雪も寒さも関係ないようです。


週末はまた雪の予報がでています。

今度は丁度よい雪加減で、松に積もった日本庭園の雪景色が見られることと思います。


冬季の営業時間は10:00~15:30ですが、

雪の状況にもよっては、閉館が早まったり、臨時休館する場合もあります。

そうした情報はホームページや

田中本家博物館Twitter、Facebookで随時発信していきます。

参考にしていただければと思います。

IMG_4040.JPG


2016年12月 9日

12月13日より冬季休館になります

12月より営業時間がかわります。

◎冬季営業時間(~2017年2月5日まで)

開館時間 10:00
閉館時間 15:30
休館日   毎週火曜日


◎冬季休館について

年内の営業は、12月12日(月)まで
以降は冬季休館となります。

よろしくお願い致します。

※現在開催中の展覧会 
「よっとくらいKUNIYOSHI 歌川国芳展」 ~12月12日(月)まで

新年は1月7日(土)より開館いたします。

2016年10月13日

10/15(土)より 久保和子展 DONNA/IO 開催!

20161013225918_00001.jpg

京都在住の作家 久保和子さんの個展「DONNA/IO」 が
10月15日(土)より田中本家博物館で開催されます。
婚礼衣装などの古布を大胆にもちいて、女性のフォルムの美しさを表現した作品を展示します。
過去にはイタリアでの個展も開催し、長野県では初の個展になります。
週末にはご本人も会場にてご案内して下さいます。
多くのお客様のご来場お待ちしております。

久保和子さんについて、イタリアでの個展の様子はこちらのHPからご覧いただけます。
http://www.kazukokubo.com/

☆久保和子展「DONNA/IO」☆
会場 田中本家博物館 中庭座敷
料金 開催中の「歌川国芳展」の料金で併せてご覧いただけます。
期間 10月15日(土)~10月30日(日)


20161013225936_00001.jpg

2016年10月13日

「秋の江戸時代料理 再現食事会」 申込み受付中

江戸時代料理.jpg(画像はイメージです)

世界文化遺産に和食が登録され、日本の食文化は世界的に注目されています。
そのルーツとなったのが江戸時代の食事です。

素材の味を生かした料理、器による料理の見せ方など日本の食文化は江戸時代に形作られました
江戸時代料理再現食事会は、古文書より江戸時代の料理を再現し、当時の器で食事をすることができる
食事会です。

嘉永元年(1848) 10月 上田藩主「松平伊賀守」が徳川幕府の老中に就任されました。
田中本家 5代田中新十郎が、上田藩へ御祝儀を差し上げたところ、
お殿様の名代(かわり)として上田藩奉行職「大平多喜治」が御礼においでになりました。
秋の食事会では、その際の御接待料理を再現します。

食材には、アンコウやタイ、タラ、海素麺など豪華に海の幸が揃い、
器は、伊万里焼をはじめ、京漆器、輪島漆器などでもてなしたようです。

江戸時代の食文化を体験できる田中本家博物館ならではの食事会となっています。

皆様のお申込みお待ちしております。


期日: 平成28年 10月13日(木)、15日(土)、16日(日)、21日(金)
              23日(日)、25日(火)、27日(木)、28日(金)、30日(日)

会場: 田中本家の主家座敷(通常非公開)  イス・テーブル席

会費: お1人様 15,000円 (入館料含む)

人数: 1日限定 15名様(要予約 4名以上で催行)

時間:  受付/11時   当主挨拶/11時20分~  食事/12時~
      館内案内/13時20分~ スタッフがついて展覧会をご案内します。


お申込み/お問合せ先

豪商の館 田中本家博物館 
                   ☎     026-248-8008
                   mail  info@tanakahonke.org (件名 江戸時代料理再現食事会 申込み)

DSC_4643 (3).JPG

2016年7月16日

東京都庭園美術館「FASHION FOR CHILDREN」にて、田中本家の子供服が展示中です。

本日、7/16(土)より 東京都庭園美術館にて

「FASHION FOR CHILDREN こどもとファッション」が始まりました。


◆Changing Views on Childhood 「こどもらしさは、こどもが作ったわけじゃない」

この展覧会では、西洋の18世紀から20世紀初頭のこども服から、
明治以降の日本の洋装こども服を展示。そのほか、絵画、絵本、写真など約150点余りの
資料から、こどもの装いの変遷をたどります。
写真や絵画でしか見ることができない当時の貴重なこども服の実物を見ることができます。


田中本家博物館からは、大正時代のこども服や小物類などを貸し出しています。
こども服は、消耗が激しく、良い状態で保存されていることが少ない資料です。
田中本家のこども服は、100年近く昔のものですが、きれいな状態を保っており、
貴重な資料として高く評価いただき、今回の出品となりました。

8月31日まで開催しています。詳しくは、HPを下さい。
東京都庭園美術館 http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/160716-0831_children.html

東京庭園.jpg

2016年6月 5日

休館日のお知らせ 6月6日~10日

展示替えのため、臨時休館いたします。

期間は、6/6~6/10 まで5日間になります。

長期のお休みをいただきますが、よろしくお願い致します。

6/11(土)からは、

高円宮妃殿下の根付を公開する特別展

「高円宮家コレクション 根付 手のひらの小宇宙」

が始まります。(7/18まで)


皆様のご来館お待ちしております。

根付チラシ表.jpg

Page 1 of 6

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー