カテゴリー:イベント

2018年1月12日

鏡開きのおしるこ振る舞います(^~^)モグモグ

1/11は鏡開きでしたね!

お正月に年神様にお供えしていたお餅を食べることで、
ご利益と健康を得られると言われています♪
年神様の力が宿ったお餅に刃物を向けるのは失礼という言われや、
縁起の悪い『割る』ではなく『開く』になったという由来があります。

田中本家の神棚にお供えしたお餅で作ったお汁粉を、

1/13(土)・14(日)
11時より、各日先着25名様に無料で振る舞います!

おしるこイラスト.png
武士が好んだこしあんの、上品なお味です。

振る舞いと言うと寒ーい外での立ち食いを想像してしまいますが、
今回は暖か~い喫茶「龍潜」(りゅうせん)でイス席に座ってゆっくり
お召し上がりいただけます。
ほうじ茶のお代わりも無料です(^v^)b

田中本家博物館の売店・喫茶室の利用に入館料はかかりませんv
お買い物やご歓談でお気軽にご利用下さい。
博物館では、お正月にふさわしく縁起の良い富士山の屏風や掛軸、
明治・大正時代の正月玩具、須坂藩の殿様「直虎」の展示中です!

↓本日の田中本家・春の庭です。
今のところ、雪は日蔭に少し残る程度、道路に雪はありません。
DSC_0335.JPG
週末は夕方から雪がちらつき冷えるようですので、暖かくして
お出かけください・・・。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

2017年11月15日

【ほっこり】 秋晴の茶屋 美味しい抹茶と和菓子

IMG_5805 (2).JPG
田中本家博物館の日本庭園の紅葉は見頃を迎えています。

ただいま、庭園の紅葉が楽しめる明治時代の2階座敷で抹茶を楽しむことができます。

普段は開放していない部屋ですが、見晴らしがとてもいいのです。

和菓子は、須坂の老舗和菓子店に特別に作ってもらいました。
IMG_5840.JPG

2種類の和菓子から選ぶことができます。
ひとつは「ホワイトラバーズ」、黄味時雨という和菓子の中に須坂産のカシスフルーツを使った餡が入っている。洋菓子風なお菓子です。
もうひとつは、「満天星(ドウダンツツジ)」、田中本家の庭園で紅葉するドウダンツツジをイメージした上生菓子で栗餡を使用しています。

料金 1服 800円
期間 ~11月19日(日)まで
時間 11:00~16:00
会場は、イス席になっています。茶屋だけのご利用も可能です。


2017年10月25日

<3日間 限定> 明治時代の客殿 「 清琴閣」公開

田中本家の客殿「 清琴閣」
を11月3日(金・祝)~11月5日(日)まで期間限定で公開いたします。

客殿 120624_T280_小.jpg
この建物は、今から100年以上昔、明治時代の頃に建てられました。
いつもは建物を保存するために非公開としています。

2階座敷からの庭園の眺め、日本画家が描いた襖絵、銘木といわれる木材
どれも素晴らしく一見の価値があります。明治時代の貴重な建築物として有形登録文化財にも
指定されています。

昨年は、映画「一茶」の撮影でも使用され、
一茶役のリリーフランキーさん、商人役の奥田瑛士さん、俳人役の内野聖陽さんが
訪れ、清琴閣の座敷で演技をしていきました。

この時期を逃すと次の公開は来年になってしまいます。
この機会にぜひ、ご覧ください。

◇客殿「清琴閣」公開
期間 2017年11月3日~5日
時間 10:00~15:30(16:00終了)
見学料金 大人1000円 中高生500円 小学生200円
※入館料とは別途かかります。客殿のみの見学も可能です。

見学の際にはスタッフが付き建物についても解説をします。
1回15名 20~30分交代でご案内いたします。

お問合せ 田中本家博物館 026-248-8008

2017年10月14日

【食べる歴史体験 歴食】 参加者募集! 江戸時代の料理を再現した食事会

江戸料理イメージ 7夜.jpg(写真はイメージ)

食のタイムスリップ。昔の人が食べていた食事を再現した歴食を食べることができる食事会。

田中本家博物館では毎年、3月と10月に開催しています。現在、参加者募集中です。

豪商田中本家がお客様をもてなした料理を当時の古文書から再現。
当館の再現のすごいところは、味の再現だけではありません。当時使用していた陶磁器、漆器も
お使いいただくことができるのです。

今回は、弘化4年(1845)の接待古文書より、須坂藩ご家老の奥方をご接待したときの料理を再現
いたします。

山国信州でありながら海の幸を豊富とりいれた料理を中心に、貴重品であった卵をつかった料理、
縁起を担いだもてなし料理がならびます。


食事や器の解説を聞きながら1時間弱ほどかけた食事会です。食後には企画展のご案内もあります。
半日 田中本家博物館でゆっくりお過ごしください。

期日  H29年 10月15日(日)、18日(水)、21日(土)、24日(火)、
          27日(金)、29日(日)、31日(火)

会費  お一人様 15,000円(税込)

人数  1日限定 15名様(要予約)

対象年齢  高校生以上

会場  昭和時代の主家 イス・テーブル

時間  受付/11:00  当主挨拶/11:20~ 食事/11:50
     食後 展示館をご案内。

申込み方法  電話、Eメールにてお申込み受付中
          ☎  026-248-8008
          Mail  info@tanakahonke.org

2017年9月 1日

【10/7】日本初!移動式パイプオルガンコンサート 開催!

10月7日(土) 午後6:00~7:00

移動式パイプオルガンによる
      「風の音」の夕べ コンサート

組立パイプオルガン.jpg


今年の田中本家の音楽の夕べは、ドイツのシュトゥットガルト国立音楽大学でパイプオルガンを学び、帰国後、パイプオルガン演奏活動と大学准教授としても活動している

パイプオルガニスト 紙屋 信義 様

をお迎えします。

パイプオルガンは風を送って音を出すため、その音は 「風の音」 と呼ばれるそうです。
素敵な表現ですね(^v^)
日本初! 移動式パイプオルガンの「風の音」をお楽しみ下さい。
屋外のイス席でお聞きいただきますので、暖かい服装でお越しください。

コンサート参加者は、秋の特別展(大人1名900円)を半額(450円)でご覧いただけます♪
詳細と紙屋様のプロフィールは、下記をご覧ください。

『日本初 移動式パイプオルガンコンサート』
〇日時 : 平成29年10月7日(土) 午後6:00~7:00
      ☆受付 : 午後5:30~ (博物館は最終入館午後4:30、閉館5:00)
〇場所 : 田中本家博物館 明治の母屋「いろりの間」及び表庭
〇曲目 : 「J.S.バッハのトッカータ」、「アルビノーニのアダージョ」、「上を向いて歩こう」、
       「川の流れのように」、「ふるさと」ほか
〇料金 : 2,000円
〇定員 : 60名(要予約)     
★お申込み・お問合せ★ 豪商の館 田中本家博物館 
〒382-0085 長野県須坂市穀町476
TEL: 026-248-8008   FAX: 026-245-4780 
E-mail: info@tanakahonke.org 


演奏者プロフィール
紙屋信義(Nobuyoshi KAMIYA)
紙屋さん.jpg
パイプオルガニスト。ドイツ・シュトゥットガルト国立音楽大学で教会音楽とパイプオルガンを専攻し卒業。帰国後、オルガン演奏活動と音楽教育の研究を行う。著書「風の音に惹かれて」、ソロCD「トッカータとフーガ」「大フーガ」、オムニバスCD「カノン×カノン」「アヴェ・マリア」「G線上のアリア」をリリース。現在、東海学院大学准教授。レパートリーは、クラシックからポップス、童謡、演歌まで幅広い。

2017年7月17日

信州デスティネーションキャンペーン企画    「百名山ワンコインキャンペーン」

世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州。
JRの「信州デスティネーションキャンペーン」が始まっています。

このキャンペーンに合わせ、田中本家博物館では、
この夏、長野県内の百名山に登った方を対象に、入館料の割引キャンペーンを行います。

~9月11日(月)まで「百名山ワンコインキャンペーン」と題して
百名山を登った方の入館料をワンコイン(500円)にさせていただきます。

博物館の受付にてスタッフに百名山を登ってきたことを伝えてください。
入館料 大人750円 → 500円にさせていただきます。
また、地図上の百名山へピンを立ててもらっています。ぜひ、登った山を教えてください。


「百名山ワンコインキャンペーン」
 期間 ~9月11日(月)まで
 対象 2017年夏 県内の百名山登山者
 割引 入館料:大人 750円 → 500円
 

2017年7月 7日

七夕飾り

今日は7月7日 七夕です。

田中本家博物館では、近隣の幼稚園の子供たちに来てもらい

七夕飾りのお手伝いをしてもらいました。
IMG_4925.JPG

子供たちの願い事や来館者の皆様に書いていただいた

短冊を飾り付けました。

竹の近くに、短冊に願い事も書いてもらえるように準備してあります。

良かったらお願い事を書いていってください。

私たちでお焚き上げさせていただきます。

IMG_4930.JPG

2017年6月25日

【7/1】沙羅の花コサージュワークショップ 参加者募集

沙羅コサージュ.jpg
現在、庭園で咲いている沙羅の花。

沙羅の凛とした真っ白な花を模したコサージュを作ります。

裏にピンと留め金2種類がついているのでブローチにも髪飾りとしても使えます。

初夏のさりげない演出に活躍する上品で可愛らしいひと品です。

ぜひ一緒に作りましょう。

日時:7月1日(土)  10:00~15:30

場所:喫茶室

定員:先着順。 喫茶室へいらした方から順次お教えいたします。
   午後からの参加をご希望の方はご予約下さい。材料を確保いたします。

参加費:1000円(材料費、講師代含む)

問い合わせ先 田中本家博物館 ☎026-248-8008
              mail info@tanakahonke.org

DSC_0642 (2).JPG

sara itirin.jpg 沙羅の花

2017年6月10日

初開催! 初夏の江戸時代料理 再現食事会 参加者募集

江戸時代料理と器イメージ 解像度(中).jpg
田中本家の古文書より江戸時代の料理を再現し、当時の陶磁器、漆器で召し上がっていただく、「江戸時代料理 再現食事会」を6月に開催します。

これまでは3月と10月に企画してきましたが、他の季節でも開催してほしいとのお客様の
ご要望にお応えして、6月下旬に6日間開催することになりました。

6月に開催することは初めてです。
今回はいつもと趣向をかえて、江戸時代料理と特製スイーツをご用意します。

スイーツを召し上がっていただく会場は、明治時代の2階座敷。
この部屋は、田中本家の初夏の名物「沙羅の花」がきれい見える部屋です。

初開催ということもあり、参加費は通常15,000円のところ、13,000円にしました。
定員は各日10名限定と少なめの募集です。

梅雨の一日 お友達と楽しいひと時をお過ごしください。


期日  H29年 6月19日(月)、21日(水)、24日(土)、25日(日)、29日(木)、30日(金)

会費  お一人様 13,000円(税込)

人数  1日限定 10名様(要予約)

会場  昭和時代の主家 イス・テーブル

時間  受付/11:30  食事/11:45~(当主挨拶・料理解説)
     食後 展示館をご案内したあと、2階座敷にてデザートをご用意します。

申込み方法  電話、Eメールにてお申込み受付中
          ☎026-248-8008
          Mail info@tanakahonke.org


二階座敷机沙羅茶席.JPG明治時代の2階座敷

120624_T022_1.jpg梅雨のころから咲き出す沙羅の花

2017年4月28日

GWはセレブな思い出を清琴閣で


明日からいよいよGWです。

田中本家博物館では期間中、普段非公開の客殿「清琴閣」(せいきんかく)を
特別公開いたします!

kyakuden soto sitakara.jpg

明治時代に建てられ、貴重で高価な木材が惜しげなく使われた迎賓館で、
数々のお宝が特別なお客様をお待ちしています。

また、二階座敷から見下ろす、清琴閣を囲む庭の新芽や春の花々の眺めも絶品♪

昨年は映画「一茶」のロケ地のひとつにもなりました。

涼しい風が吹き抜ける清琴閣で、GWのセレブな思い出づくりはいかがでしょうか?

◇期間:4月29日(土)~5月7日(日)
◇時間:10:00~15:30  30分毎に田中家当主がご案内いたします。
   ※見学時間 約20分、 各回15名様まで
◇入館料とのお得なセット券:大人 1,500円(250円お得です)
◇客殿のみのご見学券:大人 1,000円

Page 2 of 7

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー