カテゴリー:イベント

2018年6月 8日

和カフェ沙羅オープン!(火曜定休)

豪商の館 田中本家博物館では、樹齢230年の沙羅の花が咲き始めました♪
白と黄色のコントラストが美しい沙羅の花は、田中本家の夏の名物として人気の植物です。

6/8(金)より、沙羅の花が眺められる明治時代の2階座敷を開放し、和カフェ「沙羅」を営業します!カフェだけのご利用(入館無料)も大歓迎☆

沙羅の樹は大きいため、明治時代の2階座敷からの景色がおすすめ。
沙羅の花をご覧いただきながらデザートと飲み物をお召し上がりいただけます。
このカフェの為に、沙羅の花をイメージした特製和菓子を3種類ご用意しています↓

冷菓沙羅.jpg
こちらは、3種類の和菓子の内のひとつ冷菓「沙羅」 
沙羅の花をイメージした錦玉。マンゴー風味の寒天に浮かぶ花や金魚が涼しげ♪ 

デザートセット
和菓子1つ+コーヒー(アイス・ホット)or抹茶or冷煎茶 800円(税込)    

お飲物のみ(500円)
 
営業日:7月8日(日)まで(火曜定休)
営業時間:11:00~16:00(LO:15:30) 
カフェ・喫茶・売店のみのご利用(入館無料)は、受付でお申し出ください。(>v<)/

和モダンなカフェで梅雨空のひとときをお過ごしください。
景色.JPG

2018年5月23日

6月3日(日)沙羅の茶会 開催。

田中本家博物館で裏千家による茶席が開催されます。
予約制

日時:6月3日(日)
   午前9:30~午後2:30  6席設けられます。

茶席:濃茶席 裏千家 市川宗智(長野市)
   薄茶席 裏千家 春山宗光(須坂市)

点心席: 田中本家博物館 喫茶室

茶席券: 5,000円(入館料込)


☆予約状況(5/20)  ※1席20名~25名の予定

9:30  1席 残席あり
10:30 2席 完売
11:30 3席 完売
12:30 4席 完売
13:30 5席 残席あり
14:30 6席 残席あり

☆お申し込み・お問合せ
アート企画フカミ TEL・Fax.025-523-1815

sara itirin.jpg

2018年5月23日

<6月>江戸時代料理 再現食事会 予約受付中!

田中本家の古文書より江戸時代のおもてなし料理を再現し、当時の陶磁器、漆器で召し上がっていただく、
「江戸時代料理 再現食事会」を6月に開催します!

江戸時代料理と器イメージ 解像度(中).jpgイメージ画像

例年、3月と10月の2回開催でしたが、他の季節でも開催してほしいとのお客様の
ご要望にお応えして6月に5日間、開催することになりました。

今回は、弘化4年(1846)男児誕生祝儀振る舞いのおもてなし料理を再現します。

まだ参加したことのない方のために、会費も春秋よりもお安くしました。
また、いつもと趣向をかえて、江戸時代料理のあとには、普段は入ることが
できない、明治時代の2階座敷で特製スイーツをご用意いたします。

この部屋は、田中本家の初夏の名物「沙羅の花」がきれいに一望できる部屋です。

募集人数は、1日10名様と少ないのでお早めにお申し込みください。

梅雨の一日 お友達と楽しいひと時をお過ごしください。


期日   6月9日(土) 
      11日(月) 満席
      13日(水) 
      16日(土) 
      17日(日)     ※5/23現在

会費  お一人様 13,000円(税込)

人数  1日限定 10名様(要予約)

会場  昭和時代の主家 イス・テーブル

時間  受付/11:30  食事/11:45~(当主挨拶・料理解説)
     食後 展示館をご案内したあと、2階座敷にてデザートをご用意します。

申込み方法  電話、Eメールにてお申込み受付中
          ☎026-248-8008
          Mail info@tanakahonke.org


二階座敷机沙羅茶席.JPG明治時代の2階座敷

120624_T022_1.jpg梅雨のころから咲き出す沙羅の花

2018年4月27日

映画「一茶」撮影の建物 GW限定公開

田中本家博物館ではゴールデンウィーク期間中、非公開の客殿「清琴閣」(せいきんかく)を特別公開いたします!

kyakuden soto sitakara.jpg

明治時代に文人墨客をもてなすために建てられ、貴重な銘木が惜しげなく使われた迎賓館です。

室内の設えも素晴らしく襖絵は、有名日本画家が描いた芸術作品です。

また、二階座敷から見下ろす庭の新芽や春の花々の眺めも絶品です。

2016年には映画「一茶」のロケ地のひとつにもなりました。

有形登録文化財にも指定され、建物保存のため非公開とさせて
いただいている建物ですが、ゴールデンウィーク期間限定で
公開いたします。

明治時代の客殿「清琴閣」で、日本文化の香りをお楽しみください。

◇期間:4月29日(日)~5月6日(日)
◇時間:10:00~15:30  30分毎にご案内いたします。
   ※見学時間 約20分、 各回15名様まで

◇客殿だけの見学料:大人1000円 中高生500円 小学生200円

問い合わせ先 田中本家博物館 ☎026-248-8008

2018年3月24日

4/8(日) お客様感謝デー開催! イベントに、屋台、豪華賞品抽選会

日頃から田中本家博物館をご愛顧いただきありがとうございます。
4/8(日)は、お客様感謝デーです。

屋台や演奏、ダンス、豪華賞品のあたる抽選会などお客様に楽しんでもらえるイベント
を計画しています。

当日は、下のチラシを印刷、または画像を保存してスマホなどでご提示いただければ、
入館料は無料になります。

2018感謝デー.jpg

まだ田中本家博物館へ来たことがない方もこの機会にぜひお越しください。
今年の温かさだと感謝デー当日は、日本庭園の桜もかなり咲いていると思います。
みなさまのご来館お待ちしております。

2018年3月14日

江戸時代料理の食事会 22日/24日/25日/28日 参加者募集中

201203 ひな祭り料理.jpg

江戸時代の料理を再現して食べていただける春の食事会。
現在、3月22日(木)、24日(土)、25日(日)、28日(水)
の定員に空きがあります。予約制となっております。
参加ご希望の方はお問合せ下さい。☎026-248-8008


今回は、嘉永2年(1849)須坂藩御家老をもてなした「お雛祭り祝い膳」の食事会です。
山国信州では手に入らない海の幸をつかった料理や贅沢品であった玉子をつかった料理
など珍しい料理がならびます。
手描きの絵皿や蒔絵のお椀など美術品の器つかっての食事は他では体験できません。

食事会場は椅子、テーブル席なのでお気軽にご参加できます。
料理や器についてのご説明をさせていただきながら、ゆっくりと食事を召し上がっていただいた後は、
展示館のご案内もさせていただきます。

みなさまのご参加お待ちしております。

お雛祭り祝い膳料理再現食事会
期間: 2018年 3月14日(水)、17日(土)、18日(日)、22日(木)、24日(土)、
          25日(日)、28日(水)
定員: 1日 15名様限定(予約制)
会費: 15,000円(税込)
時間: 午前11:00~午後2:00(食事会の流れ 受付→食事→見学→喫茶)
会場: 田中本家博物館 11代当主の主屋(非公開)

お申込み・問い合わせ: 田中本家博物館まで 電話、FAX、メールにて。
                希望日時、人数、名前、住所、電話番号をご連絡ください。

                ℡026-248-8008 Fax026-245-4780
                Mail  info@tanakahonke.org


2018年1月12日

鏡開きのおしるこ振る舞います(^~^)モグモグ

1/11は鏡開きでしたね!

お正月に年神様にお供えしていたお餅を食べることで、
ご利益と健康を得られると言われています♪
年神様の力が宿ったお餅に刃物を向けるのは失礼という言われや、
縁起の悪い『割る』ではなく『開く』になったという由来があります。

田中本家の神棚にお供えしたお餅で作ったお汁粉を、

1/13(土)・14(日)
11時より、各日先着25名様に無料で振る舞います!

おしるこイラスト.png
武士が好んだこしあんの、上品なお味です。

振る舞いと言うと寒ーい外での立ち食いを想像してしまいますが、
今回は暖か~い喫茶「龍潜」(りゅうせん)でイス席に座ってゆっくり
お召し上がりいただけます。
ほうじ茶のお代わりも無料です(^v^)b

田中本家博物館の売店・喫茶室の利用に入館料はかかりませんv
お買い物やご歓談でお気軽にご利用下さい。
博物館では、お正月にふさわしく縁起の良い富士山の屏風や掛軸、
明治・大正時代の正月玩具、須坂藩の殿様「直虎」の展示中です!

↓本日の田中本家・春の庭です。
今のところ、雪は日蔭に少し残る程度、道路に雪はありません。
DSC_0335.JPG
週末は夕方から雪がちらつき冷えるようですので、暖かくして
お出かけください・・・。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

2017年11月15日

【ほっこり】 秋晴の茶屋 美味しい抹茶と和菓子

IMG_5805 (2).JPG
田中本家博物館の日本庭園の紅葉は見頃を迎えています。

ただいま、庭園の紅葉が楽しめる明治時代の2階座敷で抹茶を楽しむことができます。

普段は開放していない部屋ですが、見晴らしがとてもいいのです。

和菓子は、須坂の老舗和菓子店に特別に作ってもらいました。
IMG_5840.JPG

2種類の和菓子から選ぶことができます。
ひとつは「ホワイトラバーズ」、黄味時雨という和菓子の中に須坂産のカシスフルーツを使った餡が入っている。洋菓子風なお菓子です。
もうひとつは、「満天星(ドウダンツツジ)」、田中本家の庭園で紅葉するドウダンツツジをイメージした上生菓子で栗餡を使用しています。

料金 1服 800円
期間 ~11月19日(日)まで
時間 11:00~16:00
会場は、イス席になっています。茶屋だけのご利用も可能です。


2017年10月25日

<3日間 限定> 明治時代の客殿 「 清琴閣」公開

田中本家の客殿「 清琴閣」
を11月3日(金・祝)~11月5日(日)まで期間限定で公開いたします。

客殿 120624_T280_小.jpg
この建物は、今から100年以上昔、明治時代の頃に建てられました。
いつもは建物を保存するために非公開としています。

2階座敷からの庭園の眺め、日本画家が描いた襖絵、銘木といわれる木材
どれも素晴らしく一見の価値があります。明治時代の貴重な建築物として有形登録文化財にも
指定されています。

昨年は、映画「一茶」の撮影でも使用され、
一茶役のリリーフランキーさん、商人役の奥田瑛士さん、俳人役の内野聖陽さんが
訪れ、清琴閣の座敷で演技をしていきました。

この時期を逃すと次の公開は来年になってしまいます。
この機会にぜひ、ご覧ください。

◇客殿「清琴閣」公開
期間 2017年11月3日~5日
時間 10:00~15:30(16:00終了)
見学料金 大人1000円 中高生500円 小学生200円
※入館料とは別途かかります。客殿のみの見学も可能です。

見学の際にはスタッフが付き建物についても解説をします。
1回15名 20~30分交代でご案内いたします。

お問合せ 田中本家博物館 026-248-8008

2017年10月14日

【食べる歴史体験 歴食】 参加者募集! 江戸時代の料理を再現した食事会

江戸料理イメージ 7夜.jpg(写真はイメージ)

食のタイムスリップ。昔の人が食べていた食事を再現した歴食を食べることができる食事会。

田中本家博物館では毎年、3月と10月に開催しています。現在、参加者募集中です。

豪商田中本家がお客様をもてなした料理を当時の古文書から再現。
当館の再現のすごいところは、味の再現だけではありません。当時使用していた陶磁器、漆器も
お使いいただくことができるのです。

今回は、弘化4年(1845)の接待古文書より、須坂藩ご家老の奥方をご接待したときの料理を再現
いたします。

山国信州でありながら海の幸を豊富とりいれた料理を中心に、貴重品であった卵をつかった料理、
縁起を担いだもてなし料理がならびます。


食事や器の解説を聞きながら1時間弱ほどかけた食事会です。食後には企画展のご案内もあります。
半日 田中本家博物館でゆっくりお過ごしください。

期日  H29年 10月15日(日)、18日(水)、21日(土)、24日(火)、
          27日(金)、29日(日)、31日(火)

会費  お一人様 15,000円(税込)

人数  1日限定 15名様(要予約)

対象年齢  高校生以上

会場  昭和時代の主家 イス・テーブル

時間  受付/11:00  当主挨拶/11:20~ 食事/11:50
     食後 展示館をご案内。

申込み方法  電話、Eメールにてお申込み受付中
          ☎  026-248-8008
          Mail  info@tanakahonke.org

Page 1 of 6

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー