カテゴリー:庭園

2018年11月16日

本日の紅葉

紅葉の季節もあとわずかとなってきました。

IMG_0100紅葉とうろう.jpg モミジと灯篭

IMG_0098紅葉たき.jpg
庭の奥には滝がかかっています

IMG_0097紅葉オオニワ.jpg自然石で組まれた石灯籠は見事です。

IMG_0095紅葉中庭.jpg
ドウダンツツジが人気です。

IMG_0093紅葉にしきぎ.jpg 錦木の紅葉がつくばいのアクセントになっています。

11月18日(日)まで、明治時代の2階から紅葉の庭園を眺めながら、抹茶が楽しめる「秋晴れの茶屋」が開かれています。ご来館のおりは、ぜひお立ち寄りください。

2018年11月 7日

本日の紅葉

11月に入り、田中本家博物館の庭園も色づいてきました。

IMG_7728.JPG

IMG_7731.JPG

IMG_7741.JPG

240年前に作庭された庭園では、ドウダンツツジやモミジの紅葉がご覧いただけます。

木々は老木が多く、気候の変化など様々な理由で枯れてきています。何とか現状維持し残していきたいと思っていますが、当館には庭園に手をいれられるだけの余裕がありません。

田中本家博物館では、庭園・建物修繕の寄付を募っております。
☎026-248-8008 までお問合せ下さい。

2018年9月23日

ヘブンリーブルーの朝顔が見頃です。

ヘブンリーブルーが見頃を迎えています。
今年の夏の猛暑で開花が遅れていましたが、ようやく咲き揃ってきました。
10月初旬まで見ることができると思います。

IMG_7468.JPG

IMG_7470.JPG

2018年9月 3日

ヘブンリーブルーの朝顔が間もなく見頃です。

IMG_7404.JPG
田中本家博物館の人気の花のひとつ「ヘブンリーブルー」(朝顔)

が間もなく見頃を迎えそうです。

今年の猛暑で朝顔の成長も悪く、8月中はほとんど咲いて

来ませんでした。枯れてしまった棚もでてしまい、どうなるものか心配していましたが、

IMG_7406.JPG

暑さが和らいできた頃から、少しづつ花も咲いてきて、いまは、

棚もかなりにぎやかになってきました。

鑑賞時間としては、午前中~午後1時ごろまでが良いと思います。

午後3時くらいまでは咲いているので、遅いご来館でも楽しむことは十分できると思います。

9月いっぱいは咲いていますので、ぜひご覧ください。

9月のお休みは、毎週火曜日、
       9月11日(月)~9月13日(木)展示替えのため臨時休館日となります。

IMG_7407.JPG

2018年7月 6日

沙羅の開花状況✿カフェ終了間近です!

やっぱり沙羅のカン(?)は当たっていたようです!

元台風の接近で、昨日から長野北部はずっと雨。

数は少ないものの、沙羅は大きめの花をきれいに咲かせています♡
180706沙羅2.JPG 180706沙羅1.JPG

沙羅カフェも、7月8日(日)が最終日。

通常非公開の客殿からの眺めをお見逃しなく!

カフェの詳細はこちらから

カフェ・喫茶・ミュージアムショップは、無料でご利用いただけます。

2018年6月30日

沙羅の開花状況✿頑張って咲いてます!

連日、真夏のような暑さです!

昨日、関東甲信越は梅雨明けしましたが、
田中本家はまだのようです。

というのも、沙羅のお花が終わったら梅雨明けのしるし、と
田中本家では言われているため。
180630沙羅2.JPG 180630沙羅1.JPG

20日はもうそろそろ終わりかな?と思いましたが、
もう少しだけ凛々しいお花を楽しませてくれそうです♡

沙羅のお花がよく見える沙羅カフェは、7月8日まで(^0^)/

カフェのご案内はこちらから→和カフェ沙羅オープン!(6月8日ブログ)

2018年6月20日

沙羅の開花状況✿お知らせ

梅雨らしい、しっとりしたお天気が続いていますね。

沙羅のお花は、例年7月上旬まで咲いていますが、
いつもより1週間ほど早めに咲いたこともあり、見頃は6月いっぱいとなりそうです(´・ω・`)
お早めにおでかけください。
沙羅の花の様子は、facebookやTwitterでも発信していますので、そちらもご覧ください。

180620沙羅1.JPG 180620沙羅2.JPG

お花が散ってしまっても、沙羅カフェは予定通り
7月8日(日)まで営業しております♡
カフェのご案内はこちらから→和カフェ沙羅オープン!(6月8日ブログ)

オリジナルの和菓子と通常非公開・明治の客殿からの眺めを
お見逃しなく!

2018年6月 8日

沙羅の花が見ごろ!

田中本家の初夏の名物「沙羅の花」が見頃を迎えています。
IMG_6718沙羅.jpg

緑の葉の間から白い小さな花が顔を出していると思います。
これが沙羅の花です。
今年は6/4ごろから開花したのですが、一週間もたたない内に見頃を迎えました。
開花も例年より1週間ほど早いようです。

花の咲く期間はその年の気候によりますが、例年7月上旬くらいまでです。
ですが、今年はお早めにお出かけください。

雨の日のほうが花に元気があります。雨の日がおススメ。

沙羅の開花にあわせて、沙羅の花をコンセプトにしたカフェ「沙羅」も7月8日までの
期間限定でオープンしていますのでご利用下さい。

facebook、Twitter、instagramなどでも様子を発信していきますので、そちらも
お出かけの参考にしてください。
IMG_6712沙羅.jpg

2018年4月27日

ソノサトキザクラが満開です\(^0^)/

今年はやはり桜以外も例年より少し早いようで、田中本家博物館のお庭の
あちらこちらで、蕾が顔をのぞかせていますv

GW~5月上旬に見頃になりそうなお花をご紹介していきますね!
昨年のお花の様子はこちら→2017年5月12日

展示館出口のボタンとシャクヤク
1804館出口ボタン.JPG 1804シャクヤク.JPG

喫茶から見えるドウダンツツジとボタン
1804ドウダンツツジ.JPG 1804喫茶ボタン.JPG

喫茶からのボタンの後ろで可憐に咲くモミジ(赤くぶら下がっているのが花です)
1804モミジ花.JPG

博物館裏の駐車場砂利横の、フジ・オオデマリとシロヤマブキ
1804フジオオデマリ.JPG 1804シロヤマブキ.JPG

同じく博物館裏の小路沿いのヨツズミと、満開のソノサトキザクラ!!
ソノサトキザクラの花びらは珍しい黄緑色をしており、遠目には葉っぱと見間違えやすいですw
1804ヨツズミ.JPG 1804ソノサトキザクラ.JPG

他にも、色々な種類の花々を愛でることができます。
ミュージアムショップ・売店は無料で、
庭園だけのご利用は500円でお入りいただけます。

館内は周囲を蔵に囲まれているので、車や電柱など余計な背景が入り込まず、
インスタ映えの1枚も撮りやすいですよ♪
GWの美しい思い出に、是非田中本家博物館のお庭の景色をどうぞ...。

2018年4月21日

日本庭園の花々

気候も温かく穏やかになってきました。庭園では大小さまざまな
お花が咲きはじめています。

喫茶室から見える中庭では、椿がたくさん花をつけています。
DSC_0757 椿.JPG

牡丹は、もう少し先のようです。GWくらいには咲きてくれるでしょうか。
とても見事な牡丹の花が咲きます。
DSC_0760 牡丹.JPG


外の庭の方はどうでしょうか。

ジョンキル水仙
DSC_0769.JPG
スノードロップ(待雪草)
DSC_0770.JPG


借景の山の景色も忘れずに
山桜が満開です!
DSC_0773.JPG


蔵の小路の紅しだれ桜も終わりの時期です。
散り始めていますが、それがまた美しいです。
DSC_0766.JPG


大きい庭では、一輪草の群生がきれいです。
DSC_0762.JPG


紅しだれは難しいですが、ほかの草花は、5月もご覧いただくことが
できます。庭園散策のご参考にしてください。

Page 1 of 9

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー