カテゴリー:庭園

2018年6月20日

沙羅の開花状況✿お知らせ

梅雨らしい、しっとりしたお天気が続いていますね。

沙羅のお花は、例年7月上旬まで咲いていますが、
いつもより1週間ほど早めに咲いたこともあり、見頃は6月いっぱいとなりそうです(´・ω・`)
お早めにおでかけください。
沙羅の花の様子は、facebookやTwitterでも発信していますので、そちらもご覧ください。

180620沙羅1.JPG 180620沙羅2.JPG

お花が散ってしまっても、沙羅カフェは予定通り
7月8日(日)まで営業しております♡
カフェのご案内はこちらから→和カフェ沙羅オープン!(6月8日ブログ)

オリジナルの和菓子と通常非公開・明治の客殿からの眺めを
お見逃しなく!

2018年6月 8日

沙羅の花が見ごろ!

田中本家の初夏の名物「沙羅の花」が見頃を迎えています。
IMG_6718沙羅.jpg

緑の葉の間から白い小さな花が顔を出していると思います。
これが沙羅の花です。
今年は6/4ごろから開花したのですが、一週間もたたない内に見頃を迎えました。
開花も例年より1週間ほど早いようです。

花の咲く期間はその年の気候によりますが、例年7月上旬くらいまでです。
ですが、今年はお早めにお出かけください。

雨の日のほうが花に元気があります。雨の日がおススメ。

沙羅の開花にあわせて、沙羅の花をコンセプトにしたカフェ「沙羅」も7月8日までの
期間限定でオープンしていますのでご利用下さい。

facebook、Twitter、instagramなどでも様子を発信していきますので、そちらも
お出かけの参考にしてください。
IMG_6712沙羅.jpg

2018年4月27日

ソノサトキザクラが満開です\(^0^)/

今年はやはり桜以外も例年より少し早いようで、田中本家博物館のお庭の
あちらこちらで、蕾が顔をのぞかせていますv

GW~5月上旬に見頃になりそうなお花をご紹介していきますね!
昨年のお花の様子はこちら→2017年5月12日

展示館出口のボタンとシャクヤク
1804館出口ボタン.JPG 1804シャクヤク.JPG

喫茶から見えるドウダンツツジとボタン
1804ドウダンツツジ.JPG 1804喫茶ボタン.JPG

喫茶からのボタンの後ろで可憐に咲くモミジ(赤くぶら下がっているのが花です)
1804モミジ花.JPG

博物館裏の駐車場砂利横の、フジ・オオデマリとシロヤマブキ
1804フジオオデマリ.JPG 1804シロヤマブキ.JPG

同じく博物館裏の小路沿いのヨツズミと、満開のソノサトキザクラ!!
ソノサトキザクラの花びらは珍しい黄緑色をしており、遠目には葉っぱと見間違えやすいですw
1804ヨツズミ.JPG 1804ソノサトキザクラ.JPG

他にも、色々な種類の花々を愛でることができます。
ミュージアムショップ・売店は無料で、
庭園だけのご利用は500円でお入りいただけます。

館内は周囲を蔵に囲まれているので、車や電柱など余計な背景が入り込まず、
インスタ映えの1枚も撮りやすいですよ♪
GWの美しい思い出に、是非田中本家博物館のお庭の景色をどうぞ...。

2018年4月21日

日本庭園の花々

気候も温かく穏やかになってきました。庭園では大小さまざまな
お花が咲きはじめています。

喫茶室から見える中庭では、椿がたくさん花をつけています。
DSC_0757 椿.JPG

牡丹は、もう少し先のようです。GWくらいには咲きてくれるでしょうか。
とても見事な牡丹の花が咲きます。
DSC_0760 牡丹.JPG


外の庭の方はどうでしょうか。

ジョンキル水仙
DSC_0769.JPG
スノードロップ(待雪草)
DSC_0770.JPG


借景の山の景色も忘れずに
山桜が満開です!
DSC_0773.JPG


蔵の小路の紅しだれ桜も終わりの時期です。
散り始めていますが、それがまた美しいです。
DSC_0766.JPG


大きい庭では、一輪草の群生がきれいです。
DSC_0762.JPG


紅しだれは難しいですが、ほかの草花は、5月もご覧いただくことが
できます。庭園散策のご参考にしてください。

2018年4月10日

しだれ桜4本、全て満開です!!

田中本家博物館にある4本のしだれ桜が、全て満開になりました*。*゜(´∀`)ノ*゜。*゜

上から展示館出口右、その先の湯殿、大庭の2本です♪
180410deguchi.JPG

180410yudono.JPG

180410ooniwa.JPG

ぐんぐん伸びるシャクヤク(左)や、控えめに咲くフッキソウ(右)にも会いに来てくださいねv
180410syakuyaku.JPG 180410hukkisou.JPG

駐車場のソノサトキザクラも、蕾が膨らんできていますw
180410sonosato.JPG

ミュージアムショップ・喫茶は、入館なし(無料)でご利用いただけます。
また、お庭のみを500円でご覧いただくこともできます。
どちらも、受付にてお申し出ください。

大庭の桜は先週から満開なので、お早目のご鑑賞がおすすめです・:*。・:*≡( _•ω•)_

2018年3月28日

桜の花芽などなど~

最高気温が連日20度を超え、すっかり春めいてきましたね!
カルガモも気持ちよさそうにひなたぼっこしていましたw
180328kamo.JPG
東京方面では桜が満開とのこと・・・お花見シーズン到来のようです。

ここ長野県須坂市では、ようやく白梅(左)が見ごろを迎えています。
右はこれからが見ごろの花梅(紅梅)、足元には満開の福寿草が♪
180328hakubai.JPG 180328hanaume.JPG

館内のボタン(左・見頃は五月上旬)やシャクヤク(右・見頃は5月下旬)も開花の準備を始めていました。
180328botan.JPG 180328syakuyaku.JPG

気になるしだれ桜の花芽(はなめ)は、こんな感じ。この調子だと、例年より少し早めの開花になりそうv
180328sidareme.JPG

駐車場脇にひっそり咲いている珍しい緑色の桜、ソノサトキザクラはもうちょっと先かな?
180328sonosatome.JPG

すぐ近くの桜の名所、臥竜公園の開花状況はこちらからどうぞ↓
臥竜公園、須坂市の桜開花状況

お隣の普願寺も、実はいろいろな桜が咲く隠れた桜の名所!
普願寺(公式HP)

今年のお花見のご予定には、ぜひ須坂市を組み込んでみてくださいね♪


2018年2月25日

春をみつけました

IMG_6258.JPG
庭園の梅の木の下の土から福寿草が顔をだしていました。
今年はいつもより早いような気がします。
雪が少なかったからでしょうか。

かと言って、寒くないかというと
雪は少なかったですが、今年の冬の寒さは格別でした。
IMG_6259.JPG
屋敷の水路もまだ凍っているところもあります。1月は大人が歩くことができました。
早く温かくなってほしいですね。

2018年1月26日

厳冬期!カモも寒そうです


春の庭とミュージアムショップの間にある水路が凍り、
凍った水路.JPG
(↑ 足跡??! 危ないから、乗っちゃダメですよ!)

その先の大庭(秋の庭)のカモたちも丸~くなって寒そうです。
寒そうなカモ.JPG

厳冬期ならではの景色を見に・感じにいらっしゃいませんか?
↓ ちなみに、明治時代の客殿は建立以来の屋根の大修復中!(上の写真左奥)
展示館出口(客殿修復中).JPG 冬の蔵の小径.JPG


庭園を抜けた先のミュージアムショップでは、常時温かいお茶を無料で振る舞っております♪
喫茶のコーヒーで暖まるのもいいですね!

庭の通路は雪を掃いてありますが、一部凍っている箇所もあります。
庭園散策時は、足下にお気をつけてお進みください。

2017年11月 5日

【紅葉情報】田中本家博物館の紅葉が見頃です

昨日の日本庭園の紅葉様子です。
寒さからモミジ、ドウダンツツジの葉の赤みが増しました。
しだれ桜の黄葉もまだ残っています。
また、雨が降ると一気に散りだしてしまいます。お早めに!

IMG_5778.JPG

IMG_5777.JPG

IMG_5775.JPG

IMG_5770.JPG

IMG_5768.JPG

IMG_5761.JPG

2017年10月23日

【紅葉情報】 田中本家の紅葉について

DSC_4323 小.jpg
田中本家博物館には江戸時代作庭の日本庭園があります。

庭園では、いま、ドウダンツツジ、モミジ、イチョウ、しだれ桜、沙羅の樹などの

紅葉が進んできています。

池がある大きな庭園は、ドウダンツツジ、モミジの紅葉と松の緑のコントラストが

きれいです。

例年

ドウダンツツジは11月初旬から、

モミジは11月中旬頃が見頃です。

紅葉の時期は短いですが、長ければ、11月末頃までご覧いただけます。

(画像は三年ほど前に撮影したものなります)
DSC_4324 小.jpg

Page 1 of 8

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー