2020年5月 7日

新型コロナ被害の現状とご寄付のお願い

公益財団法人 田中本家博物館は、豪商田中本家が伝えてきた文化遺産を後世に伝えるために設立された私立の博物館です。

昨年の10月・11月は、台風19号による観光被害、
今年は、3月からコロナウイルスによって団体旅行は全てキャンセル(~5月まで)
外出自粛によって個人のお客様も来館されず、(4月入館者数:前年比6%)
収入がなくなり、非常に困っています。

文化施設ですが、須坂市など行政からの援助はありません。
皆様に知っていただきたいのは、当館は、
入館料収入によって運営されている民間企業ということです。
博物館とはいうものの旅館や飲食店と同じです。

人が外出し来館者が増えないことには、収入をつくり出すこともできません。コロナウイルスの性質からも観光業への影響は長く続くことと思われ、運営はかなり厳しい状況です。
このままではスタッフの雇用も守れそうにありません。

様々な美術工芸品・建物・庭園・想いなど
先祖が伝えてきたレガシーを何とか後世に伝えるため、
そして、観光に生かすことで雇用を生み出すために
私達、田中本家はここまで一生懸命運営を続けてきました。

しかし、個人で文化財を守っていくことは、近年の地方経済の衰退、
気候変動、コロナウイルスによって限界をむかえています。

文化・芸術は1度なくなってしまえば、2度ともどってきません。
それは、首里城の消失で多くの方が感じたと思います。

どうか一緒に、この文化遺産を残すためにご協力いただけないでしょうか。


公益財団法人 田中本家博物館では、当施設を運営していくためのご寄付を募っています。

寄付は、1口 5,000円~ です。

公益財団法人への寄付は、確定申告のときに、寄付控除を受けることが出来ます。ご希望の方は領収書を発行いたしますので、博物館までメールでご連絡下さい。

寄付受付口座
八十二銀行 須坂支店(ハチジュウニギンコウスザカシテン)
普通口座 608980
口座名: 公益財団法人田中本家博物館

皆様からのご寄付を有効に活用し、未来に日本文化をつないでまいります。

今後はクラウドファウンディングの活用や
ネットからもご寄付ができるよう新たな取り組みもしていきます。

ご支援よろしくお願い致します。

公益財団法人 田中本家博物館
館長 田中新十郎

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー