2019年10月13日

台風19号による影響について

台風19号により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

田中本家博物館のある須坂市は、テレビで報道されているとおり、
千曲川が氾濫し、相之島とよばれる地域が水没してしまいました。

須坂市内はこの地域をのぞけば、台風による被害はそれほどみられません。
交通もすでに復旧しています。

田中本家博物館については、
庭園のモミジの老木が倒壊し、落ち葉がまって庭は荒れ放題ですが、
博物館の建物には幸い影響がなかったため、10/13(日)は点検のためお休みを
いただきましたが、10/14より営業を再開します。


こうした災害が起こるたびに、庭園、建物、所蔵品の被害がでなかったことは本当に幸運だったと思います。ただ、近年の異常気象よる災害の頻度をみると、これから少なくなることはなさそうです。

当館の施設は広く、古い建物や庭園もありますが、個人運営の博物館のため入館料
収入しかなく、被災した場合の修復する費用のもとになる財源がありません。
現在、田中本家博物館では、建物、庭園の維持管理のための寄付金を募っています。日本の文化を守るために、みなさまのお力をお貸しいただければ幸いです。

下記「ご寄付のお願い」画像をさわっていただくと拡大いたします。印刷してご覧ください。

20191013寄付画像.jpg

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー