2017年9月 1日

【10/7】日本初!移動式パイプオルガンコンサート 開催!

10月7日(土) 午後6:00~7:00

移動式パイプオルガンによる
      「風の音」の夕べ コンサート

組立パイプオルガン.jpg


今年の田中本家の音楽の夕べは、ドイツのシュトゥットガルト国立音楽大学でパイプオルガンを学び、帰国後、パイプオルガン演奏活動と大学准教授としても活動している

パイプオルガニスト 紙屋 信義 様

をお迎えします。

パイプオルガンは風を送って音を出すため、その音は 「風の音」 と呼ばれるそうです。
素敵な表現ですね(^v^)
日本初! 移動式パイプオルガンの「風の音」をお楽しみ下さい。
屋外のイス席でお聞きいただきますので、暖かい服装でお越しください。

コンサート参加者は、秋の特別展(大人1名900円)を半額(450円)でご覧いただけます♪
詳細と紙屋様のプロフィールは、下記をご覧ください。

『日本初 移動式パイプオルガンコンサート』
〇日時 : 平成29年10月7日(土) 午後6:00~7:00
      ☆受付 : 午後5:30~ (博物館は最終入館午後4:30、閉館5:00)
〇場所 : 田中本家博物館 明治の母屋「いろりの間」及び表庭
〇曲目 : 「J.S.バッハのトッカータ」、「アルビノーニのアダージョ」、「上を向いて歩こう」、
       「川の流れのように」、「ふるさと」ほか
〇料金 : 2,000円
〇定員 : 60名(要予約)     
★お申込み・お問合せ★ 豪商の館 田中本家博物館 
〒382-0085 長野県須坂市穀町476
TEL: 026-248-8008   FAX: 026-245-4780 
E-mail: info@tanakahonke.org 


演奏者プロフィール
紙屋信義(Nobuyoshi KAMIYA)
紙屋さん.jpg
パイプオルガニスト。ドイツ・シュトゥットガルト国立音楽大学で教会音楽とパイプオルガンを専攻し卒業。帰国後、オルガン演奏活動と音楽教育の研究を行う。著書「風の音に惹かれて」、ソロCD「トッカータとフーガ」「大フーガ」、オムニバスCD「カノン×カノン」「アヴェ・マリア」「G線上のアリア」をリリース。現在、東海学院大学准教授。レパートリーは、クラシックからポップス、童謡、演歌まで幅広い。

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー