2016年11月 1日

歌川国芳展 後期はじまる!

2016国芳オモテ.jpg
幕末に活躍した浮世絵師「歌川国芳」は、武者絵、名所絵、戯画などマルチな才能を持つ絵師でした。
躍動する武者絵、ひねりの効いた表現、西洋画も作品にいかそうとする向上心、
国芳が生み出してきた作品は、現代の芸術家やデザイナーにも影響を与え、近年、その評価は
ますます高まって来ています。

本展では、「木曽街道六十九次」「誠忠義士伝」などの揃いものから、
美人画、役者絵まで当館の所蔵の歌川国芳の浮世絵を大公開します。

後期:11/1(火)~12/12(月)

前期からほとんど全ての作品を入れ、
武者絵、美人画、風景、名所絵、役者と後期も53点の浮世絵がご覧いただけます。

また、入館者にはもれなく国芳のオリジナル絵はがきをプレゼントします。
後期の絵はがきは美人画になります。

いま、国内外で評価が高まる歌川国芳の多才な画業を見ることができる特別展です。
ぜひ、多くの人にご覧いただきたいと思います。


★よっとくらいKUNIYOSHI「歌川国芳展」★
会期:  9/16~12/12 (前期:~10/31 後期11/1~12/12)
入館料 大人:1000円 中高生:350円 小学生:250円


News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー