2016年10月13日

「秋の江戸時代料理 再現食事会」 申込み受付中

江戸時代料理.jpg(画像はイメージです)

世界文化遺産に和食が登録され、日本の食文化は世界的に注目されています。
そのルーツとなったのが江戸時代の食事です。

素材の味を生かした料理、器による料理の見せ方など日本の食文化は江戸時代に形作られました
江戸時代料理再現食事会は、古文書より江戸時代の料理を再現し、当時の器で食事をすることができる
食事会です。

嘉永元年(1848) 10月 上田藩主「松平伊賀守」が徳川幕府の老中に就任されました。
田中本家 5代田中新十郎が、上田藩へ御祝儀を差し上げたところ、
お殿様の名代(かわり)として上田藩奉行職「大平多喜治」が御礼においでになりました。
秋の食事会では、その際の御接待料理を再現します。

食材には、アンコウやタイ、タラ、海素麺など豪華に海の幸が揃い、
器は、伊万里焼をはじめ、京漆器、輪島漆器などでもてなしたようです。

江戸時代の食文化を体験できる田中本家博物館ならではの食事会となっています。

皆様のお申込みお待ちしております。


期日: 平成28年 10月13日(木)、15日(土)、16日(日)、21日(金)
              23日(日)、25日(火)、27日(木)、28日(金)、30日(日)

会場: 田中本家の主家座敷(通常非公開)  イス・テーブル席

会費: お1人様 15,000円 (入館料含む)

人数: 1日限定 15名様(要予約 4名以上で催行)

時間:  受付/11時   当主挨拶/11時20分~  食事/12時~
      館内案内/13時20分~ スタッフがついて展覧会をご案内します。


お申込み/お問合せ先

豪商の館 田中本家博物館 
                   ☎     026-248-8008
                   mail  info@tanakahonke.org (件名 江戸時代料理再現食事会 申込み)

DSC_4643 (3).JPG

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー