2020年6月 3日

コロナの現状とご寄付のお願い

平素より田中本家博物館をご利用いただきありがとうございます。

このたびの、新型コロナウイルス感染症により、亡くなられた方々に心よりお悔みを申し上げますとともに、罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げます。

当館は、6月1日より短縮営業という形ですが、営業を再開いたしました。

新型コロナウイルスによる当館の現状をお話しさせていただくと、

コロナウイルスの感染の拡大が始まった3月から入館者が落ち込み始め、
3月は前年の半分、4月は前年の2割まで落ち込みました。
5月は休業要請等もあり、ほとんど休館していたため、
入館者はごくわずかです。

当館は、観光施設でもあるため、団体旅行も多いのですが、
4月以降キャンセルが相次ぎ、年内の団体旅行は、ほぼ全てなくなってしまいました。

新型コロナウイルスの性質上、観光事業の回復はかなり遅くなるのでは
と言われています。2021年開催予定だった善光寺御開帳も延期され、
観光の回復の見通しはたっていません。


文化施設というと県や市など行政が運営していると思われている方も
いるかもしれませんが、

田中本家博物館は個人が運営する私立の博物館です。

行政や企業等からの援助はなく、
当館を訪れたお客様からいただく入館料収入によって運営されています。

昨年、長野県を襲った台風による観光被害に続き、
新型コロナウイルス被害と、
収入源である入館料収入がなくなり、経営が継続していけるかどうか
という瀬戸際に立たされています。

コロナ禍のニュースの中で、歴史的な建物の旅館などが閉店する
報道をいくつも見ました。
創業や易く守成は難し。古いものを遺すことの難しさは
痛いほどよくわかるので、こちらも心苦しくなりました。

この新型コロナウイルスという姿の見えない敵を克服するのは
並大抵のことではありませんが、何とかこの危機をのりこえるため
努力してまいります。応援よろしくお願い致します。


【寄付のお願い】

現在、公益財団法人 田中本家博物館では当施設を運営していくための
ご寄付を募っています。

公益財団法人は、寄付を募ることができ、寄付された金額は、確定申告の際に
寄付控除を受けることができます。

ご寄付は、日本庭園の維持管理、建物の修繕、博物館の活動のために
使わせていただきます。


寄付は、1口 5,000円~ です。

寄付控除をご希望のされる方は領収書を発行いたしますので、博物館までメールでご連絡下さい。 田中本家博物館Mail  info@tanakahonke.org

寄付受付口座
八十二銀行 須坂支店(ハチジュウニギンコウスザカシテン)
普通口座 608980
口座名: 公益財団法人田中本家博物館


今後は、クラウドファウンディングの活用など
もっと全国の方達とつながり、
多くの人々と一緒に日本の文化を遺していける方法を模索していきたい
と思います。

ご支援よろしくお願い致します。


公益財団法人 田中本家博物館
館長 田中新十郎


2020年6月 1日

6/1より営業を再開しました。開館時間、コロナ対策について

平素より田中本家博物館をご愛顧いただきましてありがとうございます

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、長らく休業となりましたこと、その間ご理解を賜り感謝申し上げます。

今しばらくは、コロナ自粛解除後の様子をみながらの運営になります。
そのため、開館時間を短くさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

開館時間 11:00~15:00
休館日  毎週火曜日
喫茶室  休業


営業再開にあたって当館としては以下の取り組みを行います。

 ・安心してご見学いただけるように、マスクをプレゼントいたします。
  お一人様 1枚まで。受付にてお申し出ください。

 ・受付、ショップ入口に、アルコール消毒液、飛沫防止シートの設置
 ・ドアノブ、手すり等の定期的な消毒。
 ・館内・ショップの定期的な換気
 ・スタッフの手洗い、うがい、マスク着用、体調管理の徹底

また、お客様にご協力いただきたいこととしては以下の3点です。

 ・マスクの着用
 ・入館時に手指のアルコール消毒
 ・ほかのお客様との距離を保った鑑賞


お客様と一緒に、安心してご見学いただける環境をつくっていきたいと
思っています。
何卒ご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

田中本家博物館

2020年5月28日

絵師 寺澤森秋ギャラリートークのお知らせ

現在開催中の「江戸手描き友禅 寺澤森秋の世界」を
模様絵師 寺澤森秋氏に会場をめぐりながら解説いただきます。

【日時】 6月6日(土)  14:00から。 約1時間

友禅染の作品がどのように生まれたのか、その背景や苦労話など
ざっくばらんにお話しいただきます。
参加は無料です。

テラサワテンジ2.jpeg

テラサワテンジ1.jpeg

2020年5月27日

【6月イベント】手描き友禅染め体験 開催!⇒好評につき定員に達しました。(6/4)

「江戸手描き友禅 寺澤森秋の世界」展関連イベント。

友禅作家 寺澤森秋氏の指導のもと、手描き友禅の大判ハンカチを染めるワークショップです。
寺澤氏の直筆の花の絵に、筆で友禅染の顔料を着色していきます。
初めての方でも、素敵なオリジナル友禅染のハンカチを作ることができます。

友禅体験2.jpg


【日 時】 ①6月13日(土)
     ②6月14日(日)
【時 間】 9:45受付  10:00スタート  12:00軽食  15:00終了
【定 員】 10名
【参加費】 5000円(税込) 軽食代、入館料込
【会 場】 田中本家博物館
【持ち物】 エプロン、タオル
【申 込】 田中本家博物館 ☎026-248-8008  Mail info@tanakahonke.org
申込の際は、名前、電話番号、都道府県、参加人数をお伝えください。 

2020年5月24日

初夏の江戸時代料理再現食事会 開催中止のお知らせ

例年6月に開催して参りました「初夏の江戸時代料理再現食事会」ですが、

新型コロナウイルスによる影響を考慮した結果、
本年の開催は中止させていただくことになりました。

次回は、10月開催の予定です。

新型コロナウイルスの影響が落ち着き、秋には開催できるようなることを
願っています。

楽しみにされていたお客様には、誠に申し訳ございません。

どうぞよろしくお願い致します。


田中本家博物館

2020年5月14日

【5/16~】開館のお知らせ:5月営業予定

田中本家博物館は、新型コロナウイルス対策のため、これかまで臨時休館してきましたが、
5月16日(土)より営業を再開いたします。

しかしながら、緊急事態宣言解除とはいうものの、
5月中は、コロナウイルスの状況や、外出自粛の様子を見極める期間と考え、
下記のような営業方針で開館いたします。

【5月】
・開館日: 土・日のみ
・開館時間: 11:00~15:00

・喫茶室:5月中は休業

6月からは平日も開館していく予定です。


ただいまの展覧会は、江戸手描き友禅作家の「寺澤森秋」の作品展になります。
4月・5月と、コロナの影響により、入館者もほとんどなく、寺澤森秋氏も、友禅着物も
寂しい想いをされています。美しい手描き友禅の世界をご覧いただければ幸いです。
寺澤森秋 友禅 表.jpg

2020年5月 7日

ご寄付のお願い

公益財団法人 田中本家博物館は、豪商田中本家が伝えてきた文化遺産を後世に伝えるために設立された私立の博物館です。

昨年の10月・11月は、台風19号による観光被害、
今年は、3月からコロナウイルスによって団体旅行は全てキャンセル(~5月まで)
外出自粛によって個人のお客様も来館されず、(4月入館者数:前年比6%)
収入がなくなり、非常に困っています。

文化施設ですが、須坂市など行政からの援助はありません。
皆様に知っていただきたいのは、当館は、
入館料収入によって運営されている民間企業ということです。
博物館とはいうものの旅館や飲食店と同じです。

人が外出し来館者が増えないことには、収入をつくり出すこともできません。コロナウイルスの性質からも観光業への影響は長く続くことと思われ、運営はかなり厳しい状況です。
このままではスタッフの雇用も守れそうにありません。

様々な美術工芸品・建物・庭園・想いなど
先祖が伝えてきたレガシーを何とか後世に伝えるため、
そして、観光に生かすことで雇用を生み出すために
私達、田中本家はここまで一生懸命運営を続けてきました。

しかし、個人で文化財を守っていくことは、近年の地方経済の衰退、
気候変動、コロナウイルスによって限界をむかえています。

文化・芸術は1度なくなってしまえば、2度ともどってきません。
それは、首里城の消失で多くの方が感じたと思います。

どうか一緒に、この文化遺産を残すためにご協力いただけないでしょうか。


公益財団法人 田中本家博物館では、当施設を運営していくためのご寄付を募っています。

寄付は、1口 5,000円~ です。

公益財団法人への寄付は、確定申告のときに、寄付控除を受けることが出来ます。ご希望の方は領収書を発行いたしますので、博物館までメールでご連絡下さい。

寄付受付口座
八十二銀行 須坂支店(ハチジュウニギンコウスザカシテン)
普通口座 608980
口座名: 公益財団法人田中本家博物館

皆様からのご寄付を有効に活用し、未来に日本文化をつないでまいります。

今後はクラウドファウンディングの活用や
ネットからもご寄付ができるよう新たな取り組みもしていきます。

ご支援よろしくお願い致します。

公益財団法人 田中本家博物館
館長 田中新十郎

2020年4月30日

【御礼】台風19号により被害をうけた土蔵の修復が完了しました

コロナウイルス被害の対応におわれ、事後報告になってしまいましたが、
昨年、台風19号により被害をうけた江戸時代の土蔵の修復が、今年の3月末に
完成したことをご報告いたします。

IMG_9454.JPG 
修復前 台風の激しい風雨によって土蔵の壁 約10mが破壊されました

IMG_0082.JPG 
修復後 漆喰の色が違うところが修復した部分です。

この土蔵を修復することができたのも、皆さまからのご寄付があったからです。

台風19号により当館は、10月・11月という観光のトップシーズンの収入を失い、
今後の運営すら危ぶまれる状況のなか、とても修復する費用はありませんでした。

しかし、当館の状況を心配してくださった県内外のみなさまからご寄付が
届くようになり、修復する費用をつくり出すことができました。

寄付をわざわざ届けにきてくださった方や通販等で応援した下さった方、
遠方からご心配のお電話を下さった方など、
今までこの田中本家を守ってきたことが、少しは皆さまのお役に立てていたのだなと
実感いたしました。

お陰様で、皆さまから頂戴いたしましたご寄付を使わせていただき、
土蔵を修復することが出来ました。

ここではあえて、ご寄付をいただいた皆さまのお名前を公表することはさけますが、
本当にありがとうございました。

これからも田中本家博物館をどうぞよろしくお願い致します。

2020年4月19日

【重要】 臨時休館のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大にともなう、政府の緊急事態宣言の拡大を受け、
当施設は感染拡大の防止に協力するとともに、従業員の安全を
第一に考え、臨時休業させていただくことにしました。

臨時休館期間: 4/20(月)~5/8(金)

なお、営業再開は5/9(土)~、11:00~15:00の予定です。

当館は、私立の博物館であり民間企業です。
長期休館することは、収入源がなくなるため、とても苦しいですが、
今は、営業自粛することが一番の社会貢献だと考え決断しました。

現在開催中の「寺澤森秋の世界」においては、手描き友禅作家の寺澤森秋様や
友禅染の作品の所蔵者の皆様には、ご覧いただける機会をなくしてしまい
大変申し訳なく思います。


今後のコロナウイルスの状況によっては、営業に変更がでてくるかも
しれませんが、その場合はHPやTwitter、facebookなどでお知らせいたします。

コロナウイルスの1日も早い終息を願うとともに、
お客様の健康を祈っております。

どうか、コロナウイルスが落ち着きましたら
長野県へ、そして田中本家博物館へいらしてください。
皆様のご来館心よりお待ち申し上げております。

豪商の館 田中本家博物館
☎026-248-8008 ✉ info@tanakahonke.org


2020年4月18日

喫茶「龍潜」休業のお知らせ

平素より喫茶「龍潜」をご利用いただき誠にありがとうございます。

喫茶「龍潜」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため

しばらくの間、休業とさせていただいます。

営業再開の時期は未定です。

緊急事態宣言の解除後の様子をみて再開時期を検討したいと思います。

お客様にはお不便をおかけいたしますが、

ご理解賜りますようよろしくお願い致します。


喫茶「龍潜」

Page 1 of 45

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー