2018年11月 9日

美味しい抹茶と和菓子 秋晴れの茶屋が開店!

IMG_5820 (4).JPG(2017年撮影)

温かいお抹茶が美味しい季節になりました。

田中本家博物館の日本庭園の紅葉は、いま見頃を迎えています。

庭園の紅葉が眺めながら抹茶を楽しむことができる「秋晴れの茶屋」が期間限定で

開店しました。

茶屋は、普段は開放していない明治時代の2階座敷になります。2階なので少し肌寒くも
ありますが、紅葉を眺めるにはとてもよい環境です。

抹茶に付くお菓子は2種類から選ぶことができます。
macya3.jpg(写真は、おおさかずき)

ひとつは、果肉ようかん「紅霜月」。須坂特産のりんご「ふじ」の果肉がたっぷり入った
ようかんです。
もうひとつは、田中本家オリジナル和菓子「おおさかずき」。あずきの打ち菓子で中には、クルミが入っています。

「秋晴れの茶屋」
料金 1服 800円(抹茶+和菓子)
期間 ~11月18日(日)まで
時間 11:00~16:00
会場は、イス席になっています。茶屋だけのご利用も可能です。


みなさまお誘いあわせのうえ、お越しください。お待ちしております。

2018年11月 8日

入館料について

秋の雛会期中の12月16日(日)まで

博物館の入館料は、秋の展覧会料金として、大人900円 中高生350円 小学生250円

となっています。

どうぞ、よろしくお願い致します。

田中本家博物館

2018年11月 7日

11月10日(土)、11日(日)の喫茶のご利用について

11月10日(土)、11日(日)の2日間、

喫茶室「龍潜」は、団体による貸切があるため、13:00以降ご利用いただけるようになります。
大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。


明治時代の2階座敷で、抹茶と和菓子がいただける「秋晴れの茶屋」という期間限定の
茶室も設けておりますので、景色と抹茶を楽しみたいお客様はこちらをご利用下さい。

2018年11月 7日

本日の紅葉

11月に入り、田中本家博物館の庭園も色づいてきました。

IMG_7728.JPG

IMG_7731.JPG

IMG_7741.JPG

240年前に作庭された庭園では、ドウダンツツジやモミジの紅葉がご覧いただけます。

木々は老木が多く、気候の変化など様々な理由で枯れてきています。何とか現状維持し残していきたいと思っていますが、当館には庭園に手をいれられるだけの余裕がありません。

田中本家博物館では、庭園・建物修繕の寄付を募っております。
☎026-248-8008 までお問合せ下さい。

2018年11月 5日

体験教室「YOGAと茶道」を開催しました。

11/4 YOGAと茶道の初心者向けの教室「YOGAと茶道」が開催されました。

参加者の皆様は、ヨガで体を整えた後、お抹茶のお点前を体験して、心と体をリフレッシュ
させていました。

会場は、あまり広くないので定員は8名ほどでしたが、参加者の皆様は楽しんでもらえたようです。
当館としてもヨガは、初めてでしたが、当日は気候もよく、庭園を眺めながらのヨガは気持ちが良さそうでした。

DSC_ヨガ.jpg
DSC_茶道.jpg

ヨガや茶道で使用している部屋は、有料ですが貸し出しも行っています。
ご利用をご希望の方は、博物館までご連絡下さい。

田中本家博物館☎026-248-8008 

2018年11月 1日

11月の博物館の営業日について

田中本家博物館は、11月19日まで無休で開館いたしております。

入館料は、秋料金:大人900円となっています。

11月20日(火)からは、毎週火曜日が定休日となります。

※喫茶室は、平日は予約制となっています。(博物館までお問合せ下さい)


現在、庭園はドウダンツツジなど紅葉がご覧いただける時期となってきました。

展示館では、秋にひな人形を飾り、女性の健康、長寿を願った江戸時代の風習「後の雛」をもと、田中本家に伝わる江戸~昭和までのひな人形を展示する特別展「秋のひな」を開催しています。

秋のひな うぇぶ用.jpg

2018年10月14日

11/2放送。BS11「フランス人がときめいた日本の美術館」 で田中本家博物館が紹介されます。

フランストキメキメトキス_im03.jpg

10月からBS11で放送が始まった「フランス人がときめいた日本の美術館」で
田中本家博物館が紹介されることになりました。
番組HPはこちら 


フランストキメキ本.jpg

この番組は、フランス人の美術史家 ソフィー・リチャードさんの著書「フランス人がときめいた日本の美術館」
(集英社インターナショナル)を番組化したものです。
※この本は、田中本家博物館のミュージアムショップでも取り扱っています。


この著書の中で、田中本家博物館もご紹介いただいており、そこから今回の放送につながりました。

番組は、BS11にて、毎週金曜日20:00~の放送となっています。

田中本家博物館の放送回は、11月2日(金)です。

是非ご覧ください。


「フランス人がときめいた日本の美術館」 田中本家博物館の放送回
放送局 BS11
日時 11月2日(金) 20時~


2018年10月 9日

【現在の庭園の様子】まだ、ヘブンリーブルーの朝顔楽しめます。

IMG_7596.JPG
今年のヘブンリーブルーの朝顔は開花期間が長いです。夏の暑さのせいか、咲きはじめが8月後半くらいと遅かったこともありますが、10月でここまで咲いているのは初めてかもしれません。

IMG_7598.JPG
10月に入ったとはいえ、夏日があったりと気温も暖かいのも影響しているのかもしれません。

IMG_7607.JPG
庭園の紅葉の様子です。ドウダンツツジが例年より早く紅葉が進んでいます。
こちらも10月でここまで色づいているのも珍しいように思います。

今年の紅葉は早く、期間も短いかもしれませんね。

近年の気候の変化で、庭園の維持が本当に心配になります。

2018年10月 1日

【10月】江戸時代おもてなし料理再現食事会【予約受付中】

田中本家博物館では、田中本家の古文書より江戸時代の
おもてなし料理を再現し、
当時の陶磁器・漆器で召し上がっていただく、
「江戸時代料理再現食事会」を定期的に開催しています。

遘九・繝√Λ繧キ逕サ蜒・ph1.jpgイメージ画像

豪商田中本家は、須坂藩の殿様や文人墨客をもてなしてきました。
その時に出された料理は献立帳に記録され、代々伝えられてきました。

江戸時代料理再現食事会では、この献立帳より江戸時代のおもてなし料理を
再現致します。
献立には、山国 信州では貴重であった海魚料理を中心に山海の珍味が揃っております。

料理を盛り付ける器も江戸時代を体験してもらうために、いつもは展示室に陳列している
本物の江戸時代の陶磁器・漆器を実際にお使いいただきます。

江戸時代料理.jpg過去の料理画像

食事会は、料理や器について、田中本家の者の解説を交えながら、
約1時間~1時間半かけ、ゆっくりと召し上がっていただきます。
また、食後には特別展「秋のひな」のご案内もいたします。

ぜひこの機会に、江戸時代のおもてなし料理を江戸時代の器で味わってみませんか?


期日   10月 14日(日) 
         17日(水)
         20日(土) 
         21日(日) 
         23日(火)
         29日(月)
         31日(水)   以上、7日間限定

会費  お一人様 15,000円(税込)

人数  1日限定 15名様(要予約)

会場  昭和時代の主家(通常非公開の建物) 
    イス・テーブル席

時間  受付/11:00~11:20  当主挨拶/11:30~
    食事/11:50~13:20  特別展案内/13:30~14:00
    特別展案内後は、喫茶でコーヒーをお出しします。

お申込み方法  電話、Eメール、FAXにてお申込み受付中!
        参加希望日、人数、代表者名、ご住所、お電話番号をお知らせください。

          ☎: 026-248-8008

          FAX: 026-245-4780

          Mail: info@tanakahonke.org  

2018年9月23日

ヘブンリーブルーの朝顔が見頃です。

ヘブンリーブルーが見頃を迎えています。
今年の夏の猛暑で開花が遅れていましたが、ようやく咲き揃ってきました。
10月初旬まで見ることができると思います。

IMG_7468.JPG

IMG_7470.JPG

Page 1 of 39

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー