2017年11月16日

特別企画展「コドモノクニ ~童画 ファッション おもちゃ~」開催中

今回は、大正11年に創刊された「コドモノクニ」という児童雑誌がテーマです。
コドモノクニ.JPG「創刊1月号」

この雑誌は、当時の一流芸術家達が結集して作り上げたすごい絵雑誌です。
絵画、文学、音楽の優れた才能を集めて作り上げられた内容は、現代のアーティストまで
影響を与えています。

田中本家博物館には、当時の「コドモノクニ」がわずかですが残っていました。

今回は、当館所蔵の「コドモノクニ」全て展示しています。コピーしたものも含め「コドモノクニ」のデザイン性に富んだ表紙やすばらしい誌面をできるだけご覧いただけるようにしています。
DSC_0044.JPG

「コドモノクニ」の誌面を楽しんでもらいながら、大正時代の子供達が着用した洋服、おもちゃなどを展示公開しています。館内の撮影もOKです。
IMG_5534.JPG

IMG_5535.JPG

コドモノクニざしき.JPG

大正時代は、子供が主役になってきた時代でした。子供のための雑誌、洋服、玩具が生まれた時代
です。しかし子供が使うものはなかなか残らないものです。しかも鑑賞できる状態のものとなるとどうでしょう。

大正時代の児童雑誌「コドモノクニ」の中からでてきたようなファッションやおもちゃもご覧いただけます。
ぜひ、大正時代に花ひらいた子供文化をご覧ください。


※特別展のため入館料が通常と変わり、大人900円になります。

2017年11月15日

120年ぶりの大改修!清琴閣の葺き替え工事がはじまりました。

DSC_0106.JPG
田中本家博物館の中でも特別な建物 

客殿「清琴閣」

明治28年に建立されてから、当時のままの状態で

今日まで残されてきた貴重な建物です。

しかし、長い年月の中、瓦の劣化が進み、割れたり、ずれたり、草が生えているところも

DSC_0152.JPG

DSC_0182.JPG

この度、

瓦を全て新しいものに取り替えることになりました。

DSC_0164.JPG

DSC_0177.JPG

こうした風情がどのように変わってしまうのか、心配です、
寂しい気持ちでいっぱいですが、また百年保たたれればという想いです。

新しく葺き替えられた姿を楽しみにしていてください。
DSC_0170.JPG


土蔵や建物、日本庭園の日々も衰えがすすんできています。
田中本家博物館では、こうした建物・庭園の維持管理、所蔵品の修復のために
ご寄付を募っています。

ご協力していただける方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
日本文化を未来につなぐために。
心よりお願い申し上げます。

公益財団法人 田中本家博物館 ☎ 026-248-8008 
               ✉ info@tanakahonke.org

2017年11月15日

【ほっこり】 秋晴の茶屋 美味しい抹茶と和菓子

IMG_5805 (2).JPG
田中本家博物館の日本庭園の紅葉は見頃を迎えています。

ただいま、庭園の紅葉が楽しめる明治時代の2階座敷で抹茶を楽しむことができます。

普段は開放していない部屋ですが、見晴らしがとてもいいのです。

和菓子は、須坂の老舗和菓子店に特別に作ってもらいました。
IMG_5840.JPG

2種類の和菓子から選ぶことができます。
ひとつは「ホワイトラバーズ」、黄味時雨という和菓子の中に須坂産のカシスフルーツを使った餡が入っている。洋菓子風なお菓子です。
もうひとつは、「満天星(ドウダンツツジ)」、田中本家の庭園で紅葉するドウダンツツジをイメージした上生菓子で栗餡を使用しています。

料金 1服 800円
期間 ~11月19日(日)まで
時間 11:00~16:00
会場は、イス席になっています。茶屋だけのご利用も可能です。


2017年11月 5日

【紅葉情報】田中本家博物館の紅葉が見頃です

昨日の日本庭園の紅葉様子です。
寒さからモミジ、ドウダンツツジの葉の赤みが増しました。
しだれ桜の黄葉もまだ残っています。
また、雨が降ると一気に散りだしてしまいます。お早めに!

IMG_5778.JPG

IMG_5777.JPG

IMG_5775.JPG

IMG_5770.JPG

IMG_5768.JPG

IMG_5761.JPG

2017年10月25日

<3日間 限定> 明治時代の客殿 「 清琴閣」公開

田中本家の客殿「 清琴閣」
を11月3日(金・祝)~11月5日(日)まで期間限定で公開いたします。

客殿 120624_T280_小.jpg
この建物は、今から100年以上昔、明治時代の頃に建てられました。
いつもは建物を保存するために非公開としています。

2階座敷からの庭園の眺め、日本画家が描いた襖絵、銘木といわれる木材
どれも素晴らしく一見の価値があります。明治時代の貴重な建築物として有形登録文化財にも
指定されています。

昨年は、映画「一茶」の撮影でも使用され、
一茶役のリリーフランキーさん、商人役の奥田瑛士さん、俳人役の内野聖陽さんが
訪れ、清琴閣の座敷で演技をしていきました。

この時期を逃すと次の公開は来年になってしまいます。
この機会にぜひ、ご覧ください。

◇客殿「清琴閣」公開
期間 2017年11月3日~5日
時間 10:00~15:30(16:00終了)
見学料金 大人1000円 中高生500円 小学生200円
※入館料とは別途かかります。客殿のみの見学も可能です。

見学の際にはスタッフが付き建物についても解説をします。
1回15名 20~30分交代でご案内いたします。

お問合せ 田中本家博物館 026-248-8008

2017年10月23日

【紅葉情報・須坂市】 米子大瀑布の紅葉は11/5まで

22540087_1006702239472141_7910178720096090057_n.jpg
須坂市の紅葉の名所といえば、「米子大瀑布」です。

昨年の大河ドラマ「真田丸」でその景色が有名にりました。

少し山道を歩くことになるのですが、断崖絶壁にかかる滝と

岸壁の紅葉は必見です。

今年は、11/5まで見に行くことができます。

※画像は10/19頃。須坂市観光協会より

詳しくは、須坂市観光協会HP
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/contents/midokoro/21.html

2017年10月23日

【紅葉情報】 田中本家の紅葉について

DSC_4323 小.jpg
田中本家博物館には江戸時代作庭の日本庭園があります。

庭園では、いま、ドウダンツツジ、モミジ、イチョウ、しだれ桜、沙羅の樹などの

紅葉が進んできています。

池がある大きな庭園は、ドウダンツツジ、モミジの紅葉と松の緑のコントラストが

きれいです。

例年

ドウダンツツジは11月初旬から、

モミジは11月中旬頃が見頃です。

紅葉の時期は短いですが、長ければ、11月末頃までご覧いただけます。

(画像は三年ほど前に撮影したものなります)
DSC_4324 小.jpg

2017年10月14日

【食べる歴史体験 歴食】 参加者募集! 江戸時代の料理を再現した食事会

江戸料理イメージ 7夜.jpg(写真はイメージ)

食のタイムスリップ。昔の人が食べていた食事を再現した歴食を食べることができる食事会。

田中本家博物館では毎年、3月と10月に開催しています。現在、参加者募集中です。

豪商田中本家がお客様をもてなした料理を当時の古文書から再現。
当館の再現のすごいところは、味の再現だけではありません。当時使用していた陶磁器、漆器も
お使いいただくことができるのです。

今回は、弘化4年(1845)の接待古文書より、須坂藩ご家老の奥方をご接待したときの料理を再現
いたします。

山国信州でありながら海の幸を豊富とりいれた料理を中心に、貴重品であった卵をつかった料理、
縁起を担いだもてなし料理がならびます。


食事や器の解説を聞きながら1時間弱ほどかけた食事会です。食後には企画展のご案内もあります。
半日 田中本家博物館でゆっくりお過ごしください。

期日  H29年 10月15日(日)、18日(水)、21日(土)、24日(火)、
          27日(金)、29日(日)、31日(火)

会費  お一人様 15,000円(税込)

人数  1日限定 15名様(要予約)

対象年齢  高校生以上

会場  昭和時代の主家 イス・テーブル

時間  受付/11:00  当主挨拶/11:20~ 食事/11:50
     食後 展示館をご案内。

申込み方法  電話、Eメールにてお申込み受付中
          ☎  026-248-8008
          Mail  info@tanakahonke.org

2017年10月14日

10月・11月は無休で開館しています。

kodomonokuni tirasi.jpg

現在は、大正時代のこどもにまつわる色々なものを展示しています。
大正時代の子供雑誌「コドモクニ」
大正モダンあふれる当時の子供のファッション
レトロなブリキやセルロイド、木のおもちゃなどなど。

※秋の特別企画展のため入館料が通常と変わり、大人900円になっています。

館内の展示も撮影がOKとなっています。

団体旅行のお客様にはご予約いただければ、館内のご案内もさせていただきます。

12月からは火曜日が定休日となります。

2017年10月 7日

FREE-WIFI使えます!

wifi使えます.png白瓜モンスター「シロウリボウ」

田中本家博物館では、観光でいらしたお客様が

くつろぎながら、地域の情報を検索してもらえるように、
喫茶室で無料WiFiが使えるようにしています。

喫茶室の各テーブルにパスワードが設置
されていますので、入力してお使いください。

Page 1 of 33

News&Topics 田中本家からのお知らせ

月別に見る

ブログ記事検索

田中本家の四季ギャラリー