2020年4月4日~2020年7月6日 

三百年の伝統美 江戸手描き友禅「寺澤森秋の世界」

白い布を華やかな色彩と複雑な模様で染め上げる友禅染。

白い布を華やかな色彩と複雑な模様で染め上げる友禅染。

江戸時代、京都で生まれたこの技法は、徳川幕府の開設とともに、江戸へ伝わり江戸友禅として発達しました。

寺澤森秋は、江戸手描き友禅の技法を現代に伝える模様絵師です。

友禅染は数多くの工程をふむため、流れ作業で制作をすすめます、しかし寺澤氏は、下絵、友禅、地染と全工程を自分自身の手で行います。

50年以上にわたり磨き上げられた技術は高く評価され、「現代の名工」、「登録無形文化財保持者」など多数の賞を受賞されています。

本展では、寺澤森秋氏による江戸手描き友禅の振袖や作品、その製作工程を紹介。
手描き友禅が未来につながるよう、その魅力を多くの方に伝えようとするものです。

特別企画展のため入館料 大人1000円

開催概要

期間 2020年4月4日(土)~2020 年7月6日(月)
休館日 毎週火曜日 GWの4/29~5/6までは休まず開館いたします。
年末年始、展示替え等により臨時休業させていただく場合もございます。
2020年 休館日カレンダーへ
入場料

大人1,000円 中高生350円 小学生250円

年間企画展のご案内

2020年の企画展一覧

2020年1月1日~2020年2月14日

冬季休館期間

2020年9月12日~2020年12月13日

茶々 はじめてのお茶

過去の企画展

田中本家の四季ギャラリー