2018年9月14日~2018年12月16日 

開館25周年特別展 「秋のひな 豪商田中本家のひな祭り」

桃の節句(ひな祭り)で飾ったひな人形を9月に虫干しをかねて再び飾り、
五節句のひとつ「重陽の節句」とあわせ、健康、長寿、厄除けを願う風習は
「後の雛(のちのひな)」とよばれ江戸時代の庶民に間で行われていたと
言われています。
春が桃の花とともに祝う子どもの節句なら、秋は菊の花とともに祝う大人の節句です。

開館25周年記念企画として、田中本家のひな祭り展を初めて秋に開催します。

江戸・明治・大正・昭和と4世代わたって伝えられてきたひな人形、道具など 約250点を展示します。江戸時代の享保雛や菊慈童人形、明治時代七壇飾り、大正時代の紫宸殿、芝居人形など
様々なお人形が並びます。 

春に機会を逃してきたお客様もこの機会にお見逃しなく。

開催概要

期間 平成30年9月14日(金)~平成30 年12月16日(日)
休館日 毎週火曜日 ただし、10月1日(月)~11月19日(月)までは無休で営業。
年末年始、展示替え等により臨時休業させていただく場合もございます。
平成30年度 休館日カレンダーへ
入場料

大人900円 中高生350円 小学生250円

年間企画展のご案内

2018年の企画展一覧

2018年1月7日~2018年2月4日

田中本家プレミアム 所蔵品よる小企画展

[終了しました]

2018年2月9日~2018年4月2日

特別企画「こどもと祝う 田中本家の節句人形と祝着」

[終了しました]

2018年4月6日~2018年7月9日

田中本家プレミアム 所蔵品よる小企画展

[終了しました]

過去の企画展

田中本家の四季ギャラリー